まさかまさかの結末でした


西武に3タテしましたね。

 

最後はまさかの結末でした。同点に追いつかれる苦しい試合展開でしたが、なんとか勝ち切りました。

スポンサーリンク

オリックス3-2西武

 

先発ピッチャーは松葉と十亀です。

 

先発の松葉は初回、いきなり秋山にツーベース打たれましたが、無失点に抑える上々の立ち上がり。

 

それに打線がすぐ応えました。

1回裏

1死から西野が内野安打で出塁すると、続く安達もつないで1.3塁のチャンス。

 

ここで、今日4番に入ったT-岡田がフォアボールでつないで1死満塁から

 

中島が押し出しのフォアボールをもぎ取りました。1-0

 

といっても、ストレートのフォアボールなので立ってるだけでしたが。笑

 

 

しかし、そのあとの満塁のチャンスを活かすことはできませんでした。

 

これが接戦になった要因ですね。

 

 

それでも、松葉は無失点ピッチングを続けてくれます。

 

 

そして4回裏

ヒットで出塁したモレルを1塁において、駿太がタイムリーツーベース打ってくれました。2-0

 

 

松葉は中盤はさらにいいピッチングを続けてくれましたが、6回だけでしたね。

 

6回表

この回先頭の秋山にヒット打たれると、続く源田にもヒットを打たれ、浅村は打ち取り、1死1.3塁から

 

中村剛也に同点のタイムリーツーベース打たれました。2-2

 

そのあと、メヒアを敬遠し、一打勝ち越しのピンチを迎えますが、ここは山川をゲッツーに仕留め切り抜けてくれました。

 

 

松葉は7回まで投げて、2失点のナイスピッチングでした。

 

なんとか勝ちをつけてあげたかったですが、その裏の満塁のチャンスを活かせませんでした。

 

 

8回からは黒木が登板。

三者凡退に抑えてくれました。

 

9回は平野佳寿が登板。

 

いきなりフォアボールを与えますが、なんとか切り抜けてくれました。

 

 

そして、9回裏でした。

 

1死から駿太がツーベースで出塁すると、その後2死となり、バッターは代打小谷野。

 

今日は休養日だったと思うのですが、このサヨナラのチャンスで代打で出てきました。

 

そして、2球目。

 

ボテボテのサードへの内野ゴロとなりすが、サード中村剛也が1塁に悪送球!!

 

その間に駿太が帰ってきて、オリックスサヨナラ勝ちです!!

 

記録は小谷野の内野安打とエラーのため、サヨナラヒットということになりました。

 

今シーズン初のサヨナラ勝ち。

 

西武に3タテすることができました。

 

さらに、西武には負けなしの5連勝です。

 

試合がなかった楽天と1.5ゲーム差に縮めました。

 

連勝が止まっても、いい感じでまた連勝できてきたので、明日からのソフトバンク戦を期待しましょう。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。