金子千尋 月間MVP当確ですね


今日も勝ちました。

 

中盤追い上げられましたが、金子千尋が最後まで投げ切りました。 スポンサーリンク

オリックス4-3西武

 

先発ピッチャーは金子千尋と高橋光成です。

 

金子千尋は今日も素晴らしいピッチングです。

 

さすがという内容で0を並べていきます。

 

しかし、今日は味方打線がなかなか打てない投手戦になりました。

 

それでも、好調なオリックスは相手が与えたフォアボールをしっかりと得点に繋げました。

 

5回裏

この回先頭のモレルがフォアボールで出塁すると、続く伊藤光が送りバント。

 

駿太が粘って粘ってフォアボールをもぎ取り、1死1.2塁から

 

宮崎が初球をレフト線へ2点タイムリーツーベースヒット。2-0

 

宮崎やってくれました。本当にいいところで打ってくれましたね。

 

さらに1死2塁から

 

西野がタイムリースリーベースヒット。3-0

 

さらに安達にもタイムリーが出ました。4-0

 

ここまで不調だった西野、安達にタイムリーが出ました。

 

早くこの2人が本調子になってほしいですね。

 

 

エース金子千尋が投げている時に4点のリードを取ったので、今日は楽勝かな?と思ったのですが、西武打線も好調ですね。

 

昨日と同じような展開になりました。

 

6回表

1死から岡田が内野安打で出塁すると、秋山フォアボールで1.2塁から

 

源田に2点タイムリーツーベース打たれました。4-2

 

さらに1死3塁から

 

浅村の内野ゴロの間にもう1点返されました。4-3

 

源田はいい選手ですね。

 

昨日もディクソンをとらえましたし、西武打線は好調ですね。

 

しかし金子千尋はここからが崩れませんでした。

 

7.8回を三者凡退で切り抜けたのが大きかったです。

 

打線が追加点取れてたら良かったんですけど、なかなか追加点が取れない中で、金子千尋が相手の勢いを断ってくれました。

 

 

最終回は平野佳寿かな?と思いましたが、金子千尋が続投。

 

1死から浅村にヒットを許し、一発出れば逆転という場面でしたが

 

最後は中村剛也をサードゴロゲッツーに仕留め試合終了。

 

金子千尋 完投で4勝目を挙げました。

 

また、中村剛也の開幕からの連続試合安打を17試合で止めました。

 

 

緊張感のある試合展開でしたが、金子千尋がよく投げてくれましたね。

 

 

打線もワンチャンスをものにしてくれました。

 

これでチームは今シーズン最多の貯金7です。

 

楽天が今日も勝ったので、差をなかなか縮められないですが、喰らい付いていかないといけませんね。

 

 

さあ、明日は久しぶりの松葉です。

 

松葉も、久しぶりですが、今シーズン調子はいいと思うので、このまま3タテ決めましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。