金子千尋 開幕前最終登板


今日から毎年恒例の阪神とのオープン戦3連戦です。

 

今日の先発は開幕投手に決まっている金子千尋でした。

 

来週の金曜日が開幕なので、このまま中6日で開幕のマウンドに上がることになるでしょうね。

 

最後の調整の登板は負け投手になりましたが、内容は良かったです。

スポンサーリンク

オリックス0-2阪神

 

先発ピッチャーは金子千尋とメッセンジャーです。

 

お互いの開幕投手候補の登板ということで、試合は白熱した投手戦になりました。

 

しかし、先に捕まったのは金子千尋でした。

6回表

2死ランナー無しから高山にツーベース打たれ、2死2塁から

 

原口にタイムリー打たれ、先制されました。0-1

 

 

それでも金子千尋は7回1失点のナイスピッチング。

 

万全の状態で開幕のマウンドに上がってくれますね。

 

 

しかし、打線はメッセンジャーの前に手も足もでません。

 

7回終わって2安打無得点と完全に抑えられました。

 

 

8回からは佐藤達也が登板。

しかし、北条にヒット打たれ、大和にバント決められたところで降板。

 

佐藤達也もピリッとしませんね。黒木や澤田がいい投球続けているから、出番ないかもしれませんよ。

 

1死2塁で海田が登板しました。

糸原にフォアボールを与えますが、高山を三振にとってヘルメンにスイッチ。

 

前回のカープ戦は悪かったヘルメンですが、今日はピンチを抑えてくれました。

 

しかし、9回に登板した吉田一将が、江越にホームラン打たれて、痛い痛い追加点。0-2

 

 

打線はメッセンジャー以降のピッチャーも捉えられず、完敗です。

 

 

打線は振るいませんでしたが、今日は金子千尋が良かったので安心しました。

 

しかし、リリーフ陣が心配ですね。

 

9回は平野が投げるとしても、そこまでをどう繋ぐのでしょうか?

 

1番安定しているのが、黒木と澤田ですからね。

 

この2人が勝利の方程式に投げる可能性もありますね。

 

とりあえず、オープン戦は後2試合なので、しっかり連勝して開幕迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「金子千尋 開幕前最終登板」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。