吉田正尚 腰痛で離脱


WBCの決勝が行われたその夜、オリックスは今日もカープとのオープン戦です。

 

今日は気持ちのいい勝ち方ですね。こんな試合をシーズンでしてほしいものです。

スポンサーリンク

オリックス5-0広島

 

先発ピッチャーは西武戦の2戦目に先発する事が内定している松葉です。

 

松葉は素晴らしいピッチングでした。

 

こんなにいいピッチャーだったっけ?っていうくらい。笑

 

7回まで投げて、無失点の好投。3塁を踏ませない好投でした。

 

今日のピッチングを見ていると、コークと先発の順番を入れ替えて、第2戦に持ってきてほしいくらいですよね。

 

今年初めて、開幕ローテーションを勝ち取った左腕に一年間期待したいと思います。

 

そんな松葉の好投に打線はしっかり応えました。

7回裏

この回先頭のT-岡田がフォアボールで出塁すると、送りバントなどで2死2塁のチャンスから

 

駿太のタイムリーで先制しました。1-0

 

オリックス打線も広島先発の九里を打ちあぐんでいましたが、代わったばかりの今村を捕らえました。

 

さらに8回裏

2死から中島、ロメロの連打で1.2塁のチャンスをつくると

 

続く小谷野のタイムリーで追加点。2-0

 

さらに、吉田雄人にもタイムリーが出ました。3-0

 

そして、ランナーを2人を一掃する小島の2点タイムリーツーベースも飛び出し、この回、2死ランナー無しから4点取りました。5-0

 

後述しますが、吉田正尚が戦線離脱しています。

 

糸井の穴に加えて、さらに外野手がもう一つ空いているわけです。

 

吉田雄人や小島がいいアピールしましたね。

 

 

さて、試合は松葉の後は澤田が登板。

 

今日も1イニングをパーフェクトに抑えました。

 

山岡、黒木同様、楽しみなルーキーですね。

 

そして、9回は黒木です。

 

連投を試しましたかね?1イニングをパーフェクトに抑えました。

 

本当に勝利の方程式に入るかもしれません。

 

松葉とルーキー2人の好投でオリックス勝利です。

 

 

チームとしては、すごくオープン戦好調です。

 

 

しかし、また心配なニュースがあります。

 

吉田正尚 腰痛で離脱

 

全治は未定だそうですね。去年も今頃怪我をしました。

 

4月に怪我をした時は4ヶ月かかりましたからね。

 

どれくらいで戻ってくるかはわからないですが、1日でも早い復帰を祈っています。

 

また、前日、頭部に死球を受けた西野は、今日も元気にスタメン出場しました。

西野真弘 頭部に死球で交代

 

大事に至らなくて良かったです。

 

さて、明日からは阪神3連戦ですね。新曲の発表あるでしょうか?

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「吉田正尚 腰痛で離脱」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。