西野真弘 頭部に死球で交代


WBC準決勝で日本が敗退したその夜、オリックスは今日もカープとのオープン戦です。

 

最後ヒヤヒヤでしたが、なんとか逃げ切って勝ちました。

スポンサーリンク

オリックス5-4広島

 

先発ピッチャーはディクソンです。

 

先制したのはオリックスでした。2回裏。

1死からT-岡田がツーベースで出塁すると、続く伊藤はデッドボールで、1死1.2塁から

 

若月のタイムリーで先制しました。1-0

 

2死後、今日スタメンの宮崎もタイムリー打ちました。2-0

 

宮崎、もらったチャンス活かしましたね。

 

しかし、直後の3回表です。

エルドレッドと石原に連打を浴び、1死2.3塁から

 

新外国人のペーニャに同点タイムリー打たれました。2-2

 

 

しかし、すぐさま勝ち越しますよ。

3回裏

小谷野、ロメロ、中島の3連打で無死満塁のチャンスをつくり、T-岡田のダブルプレーの間に勝ち越しました。3-2

 

各駅停車が気になりますね。笑

中島のヒットで本当は1点取りたいところですよ。

 

さらに、4回裏

この回先頭の若月がヒットで出塁すると、鈴木のバントで得点圏まで進めて

 

西野のタイムリーツーベースで追加点。4-2

 

さらに、5回裏には中島のホームランで突き放しました。5-2

 

中島は本当に今年活躍が楽しみです。絶対打ちますよ!

 

ディクソンは5回3分の2を投げたところで佐藤達也に交代。

前回が悪かったから、今回はゲーム作ってくれて良かったです。

 

7回はルーキーの黒木が登板しました。

 

先日、山岡が先発の権利を獲得しましたが、黒木もナイスピッチングが続いています。

 

黒木先発もありだと思うのですが、最初は中継ぎなんですかね。

 

今日も1イニングをパーフェクトに抑えました。

 

8回は吉田一将です。

今年も8回を任せることになるかもしれません。今日もしっかり抑えてくれました。

 

ヒヤヒヤだったのは最終回です。

 

この回はヘルメンがマウンドに上がりました。

 

この回先頭の天谷にヒット打たれると、2死とりますが、船越、堂林に連続フォアボールで満塁のピンチ。

 

ここで代打小窪に2点タイムリー打たれました。5-4

 

さらに2死1.2塁のピンチで一打同点の場面でしたが、最後はバティスタを空振り三振で試合終了。

 

最後はギリギリで逃げ切りました。

 

ヘルメン、これではシーズン使えないですね。笑

もうちょっと信頼がほしいです。

 

 

 

 

心配なニュースがあります。

 

7回裏

西野真弘が頭部に死球で途中交代しました。

 

その後の状態がわからないので、心配です。

 

バリバリのレギュラーなので、西野に離脱されると痛いです。

 

大事に至らないことを祈っています。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「西野真弘 頭部に死球で交代」への3件のフィードバック

  1. 怪我だけは本当に読めないのよねぇ…
    それが無ければ本当にオリも台風の目となり
    とても面白くなる選手多いだけに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。