糸井がオリックス戦で出場


阪神とのオープン戦2試合目です。

 

本日はオリックスから移籍した糸井嘉男がオープン戦初出場しました。

 

このオリックス戦にあわせて出てきましたね。

 

でも、試合はオリックスが完勝でした。

スポンサーリンク

オリックス8-0阪神

 

先発ピッチャーは松葉です。

 

初回、2死ランナー無しで糸井に打席が回ってきました。

 

さすが糸井でした。センター前ヒット打たれましたよ。

 

しかし、今日はオリックス打線が繋がります。

 

2回裏

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、続く小谷野がツーベースで繋ぎ、無死2.3塁から

 

中島のタイムリーヒットで先制しました。1-0

 

さらに、無死1.3塁から、T-岡田の犠牲フライで追加点をとります。2-0

 

そして、続く伊藤光がツーベースで再び2.3塁のチャンスをつくると

 

駿太の2点タイムリーヒットで追加点!4-0

 

さらに、その駿太が盗塁を決め、1死2塁から、西野のタイムリースリーベースヒットで追加点。5-0

 

さらに、続く安達のサードゴロをサード鳥谷がタイムリーエラーで、この回一挙6得点を挙げました。6-0

 

 

打線の援護を受けて、松葉は素晴らしいピッチング。

 

3回表には無死1.2塁で糸井の2度目の対戦を迎えますが、今度は空振り三振に仕留め、この回も無失点。

 

すると、3回裏。

2死からヒットで出塁した中島を1塁において

 

T-岡田がオープン戦第1号の2ランホームラン!8-0

 

ようやく、この男にもホームラン出ましたね。

 

 

大量援護に守られて、松葉は尻上がりに調子を上げ、6回を投げて無失点という素晴らしい内容でした。

 

7回は海田が登板、打者2人抑えたところで、ヘルメンにスイッチ。

 

ヘルメンはいきなり満塁のピンチを迎えますが、無失点で抑え、8回まで投げ切りました。

 

9回は吉田一将が抑えて、オリックス勝利です。

 

オープン戦といえど、阪神が相手ですし、まして糸井が出場してきた試合だったので、勝てて本当に良かったです。

 

松葉はローテーションいけるんじゃないですかね。

 

毎年、5月ぐらいに一軍に上がってくるピッチャーなので、開幕ローテーションは経験ないと思うのですが、今年は行けそうですね。

 

打線の方でも、T-岡田に一発が出ましたし、小谷野や中島も当たってきているので、打順が嬉しい悩みになりそうです。

 

個人的には、T-岡田はもっと上の打順で使ってほしいんですけどね。

 

ただ、心配なのは吉田正尚です。

 

自打球の影響で2試合欠場した後はノーヒットです。

 

怪我の影響があるのかわからないですけど、早く調子上げてほしいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「糸井がオリックス戦で出場」への2件のフィードバック

  1. 自打球こそつまらない怪我無いなぁ…
    とは言え、どうにも避けづらいからな、こればっかりは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。