全勝で2次ラウンド突破


昼間の試合で、オランダがキューバに勝ったため、試合前の時点で2次ラウンド突破は決まりませんでした。

 

それどころか、イスラエルが絶対に勝たないといけない状況になったので、相手も本気モードです。

 

しかし、日本は今日も勝ちました。開幕から6連勝で、準決勝進出を決めました。

スポンサーリンク

日本8-3イスラエル

 

今大会の台風の目のイスラエルとの試合。先発ピッチャーは千賀が上がりました。

 

則本を抑えで使ったり、千賀を先発で使ったり、WBCならではの采配が飛び出しています。

 

しかし、先発の千賀はさすがのピッチングでした。

 

5回を投げて無失点のナイスピッチング。球数が80球と制限されているなかで、5回まで投げられたのは大きいですね。

 

6回は我らの平野佳寿が登板しました。

 

先頭バッターをサードゴロ。2人目をセカンドゴロ。3人目を空振り三振に抑え、今日も素晴らしいピッチングでした。

 

平野の好投が今日も打線に日をつけました。

 

6回裏

この回先頭の筒香が先制のホームラン!!1-0

 

主砲のホームランがさらに打線に火をつけました。

 

今日スタメン出場の内川からチャンスを作り、1死1.2塁のチャンスで

 

松田のタイムリーツーベースで追加点。2-0

 

さらに、続く小林もタイムリー内野安打。3-0

 

山田哲人は敬遠のフォアボールで1死満塁から

 

菊池がライト前へタイムリーヒット。4-0

 

さらに、続く青木が押し出しのデッドボールで、この回一挙5得点。5-0

 

 

そして、7回表も平野は続投。

先頭バッターを打ち取りますが、続くバッターにツーベース打たれたところで降板しました。

 

後続のピンチを宮西が、8回を秋吉が抑えると、再び打線が繋がります。

 

8回裏

1死から青木がツーベースで出塁すると、筒香が敬遠され、1死1.2塁から

 

内川が2点タイムリーツーベースヒット。7-0

 

さらに、坂本もフォアボールで繋ぎ、2死1.2塁から

 

松田のタイムリーで駄目押し。8-0

 

9回は牧田が自身のエラーなどで3失点しますが、逃げ切って日本勝利です。

 

日本ラウンドは6連勝でアメリカに乗り込むことになりました。

 

日本の組からは、日本とオランダがアメリカラウンド進出です。

 

オランダ戦に勝てたことが大きかったですね。

 

 

今後の予定

 

オランダ対プールF1位

日本時間21日10時プレーボール

 

日本対プールF2位

日本時間22日10時プレーボール

 

決勝戦は23日10時プレーボールとなっています。

 

日本の相手がどこになるか注目です。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「全勝で2次ラウンド突破」への2件のフィードバック

  1. 不気味なチームとは言われたものの完勝に
    近い感じで何よりですた…にしても、データ有るとは
    思えないけど、どういう感じで手に入れたんだろ、完勝だと思うからのぅ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。