WBC 5連勝!


キューバとの今大会2回目の試合です。

 

先日、オランダ戦との死闘の後なので、疲れもあったでしょうが、今日も勝って、一次ラウンドから5連勝です。

スポンサーリンク

日本8-5キューバ

 

先発ピッチャーは菅野智之です。

 

日本は初回、山田哲人の先頭打者ホームランで先制しました。1-0

 

久しぶりにスタメン出場の山田がやってくれましたね。

 

しかし、2回表。

相手に2ランホームラン打たれて、すぐさま逆転されてしまいました。1-2

 

日本もすぐに反撃します。3回裏。

 

この回先頭の山田哲人がツーベースで出塁すると、菊池が進塁打を打ち、2死3塁から

筒香のセンター前タイムリーヒットで追いつきました。2-2

 

しかし、今日の菅野は良くありませんでした。取った直後に取られます。

 

4回表。

2死満塁から、9番バッターにタイムリー打たれ、2失点。2-4

 

菅野はここで降板です。

 

5回からは我らの平野佳寿が登板しました。

先頭バッターをセカンドゴロ、2人目のバッターを空振り三振、3人目のバッターをサードゴロで三者凡退に抑えました。

 

その平野佳寿のピッチングが流れを呼ぶんです。

 

5回裏。

この回先頭の小林がヒットで出塁すると、続く山田哲人がフォアボールで繋ぎます。

 

そして、菊池がきっちり送りバントを決めて、1死2.3塁から、青木のセカンドゴロの間に1点返しました。3-4

 

さらに、続く筒香が2打席連続のセンター前へ同点のタイムリーヒット。4-4

 

筒香いい仕事してますね。素晴らしいです。

 

6回は増井が登板しますが、1点失ってしまいました。4-5

 

平野の続投はなかったですかね。

 

しかし、直後の6回裏。

松田が振り逃げで出塁すると、続く秋山がフォアボールで繋ぎ、1死1.2塁から、小林のタイムリーで同点に追いつきました。5-5

 

小林もよく打ちましたが、3塁ランナーコーチもよく回しました。

レフトはデスパイネですからね。

 

7回は松井裕樹、8回は秋吉が抑えると、その直後でした。

 

8回裏

松田が相手のエラーで出塁すると、続く秋山がレフト前ヒットで1死1.3塁のチャンス。

 

ここで、小林の代打内川がライトへ貴重な犠牲フライ!6-5

 

そして、さらに2死1塁から、山田哲人が初球をレフトスタンドへ今日2本目の2ランホームラン!!8-5

 

球場の雰囲気そのままに行きましたね。駄目押しです。

 

9回は牧田がしっかり三者凡退でしめて日本勝利です。

 

これで2次ラウンドも2連勝です。

 

まだ、2次ラウンド突破は確定していませんが、かなり有利になりました。

 

明日のイスラエル戦も勝って、全勝でアメリカ行きましょう!

 

ちなみに、キューバとの1試合目はこちらで。

WBC開幕戦

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。