VSキューバ


本日より、WBC壮行試合が始まりました。

 

今日から4日間、キューバ、中国、日本、オーストラリアの順に対戦します。

 

本日は日本の初戦の相手でもあるキューバです。試合は終盤に追いつかれての引き分けとなりました。

スポンサーリンク

オリックス3-3キューバ

先発ピッチャーは松葉でした。

 

なお、キューバの3番バッターはもと巨人のセペダ。4番は今年からソフトバンクのデスパイネです。

 

松葉は素晴らしいピッチングでした。3イニングを投げて無失点。

 

キューバ相手にこのピッチングならローテーションいけますね。

 

4回は実戦初登板の西勇輝が登板。

1イニングだけの登板でしたが、無失点のナイスピッチングでした。

 

 

試合が動いたのは4回裏。

4番に入ったロメロがフォアボールで出塁すると、続くT-岡田、小谷野連続ヒットで1死満塁から、

 

今日もサードでスタメン出場の伊藤光がレフトへの犠牲フライ。1-0

 

小谷野もつなぎました。モレルが怪我したので、サード小谷野もあるかもしれませんね。

 

 

投手陣は西勇輝のあとは5回を塚原、6.7回を海田がきっちり抑えました。

 

 

すると、打線は6回裏!

先頭のT-岡田がヒットで出塁すると、代走の小田がすかさず盗塁を成功。

 

さらに、続く小島がしっかりバントを決めて、1死3塁から、またも伊藤光がタイムリー!!2-0

 

さらに7回裏。

先頭の大城がヒットで出塁し、続く川端が送りバント、さらに続く伏見もヒットでつなぎ1死1.3塁から、鈴木のセーフティースクイズで追加点!3-0

 

この3点目で勝ったと思いました。

 

しかし、直後の8回表でした。

今年も勝利の方程式で投げてほしい吉田一将が、あれよあれよの3失点。。

 

3点目は鈴木のタイムリーエラーだったので、気の毒の面もありましたが、終盤で3失点は痛かったですね。

 

吉田一将は9回も続投し、そこは0で抑えてくれました。

 

試合はそのまま引き分けです。

 

日本の初戦の相手のキューバだったので、日本のチームは強いというところを見せつけたかったですが、まあ負けなくてよかったです。

 

オリックスは中島は欠場でしたが、それ以外はほぼベストメンバーでしたね。

 

本当に伊藤光をサードで使うのでしょうか?金子千尋の時はキャッチャーするでしょうけどね。

 

また、西勇輝も実戦初登板で結果が出てよかったです。

 

おそらく開幕第3戦に登板すると思うので、しっかり調整してもらいたいですね。

 

さあ、明日は中国戦。中国には勝ってくださいよ!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「VSキューバ」への2件のフィードバック

  1. 松葉は本当にやってほしいですねぇ…
    入団の時から、何かこの投手やってくれそう
    四葉のクローバーを届ける的な気がした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。