侍ジャパン大丈夫か?


WBCの壮行試合の台湾戦。

 

先日、ソフトバンクに完封負けしたので、すっきり勝って本番を迎えたいところですが、台湾相手に5-8で敗れました。

 

今日は投手が大炎上でしたね。

先発の則本昂大が3回を3失点、2番手の牧田和久は2回を4失点という内容で、3番手の増井浩俊は押し出しフォアボールを与えるなど、出てくるピッチャー調子悪かったです。

 

ただ、日本の課題であるリリーフは良かったです。

4番手の宮西尚生、5番手の岡田俊哉、6番手の松井裕樹と左3枚登板したのですが、全員1イニングを無失点に抑えました。

 

我らの平野佳寿は明日ですかね?是非、正クローザーを勝ち取ってほしいと思ってます。

 

 

投手陣と違って、打線は良かったですね。

 

菊池涼介は3安打、筒香嘉智や中田翔にも長打が出ました。

 

秋山翔吾にもタイムリーでましたし、打つ人は打ったのではないかと思います。

 

ただ、今日は坂本勇人がブレーキでしたね。3番バッターが打てないと、やっぱり打線って繋がらないんですね。

 

壮行試合が始まって、2連敗スタートとなりました。

 

本当なら軽く2連勝しなければならない相手なので、本気で勝ちにこだわってやってほしいと思います。

 

今後の予定です

明日、もう1試合台湾と試合があります。

 

ホームとビジターを入れ替えて、同じ福岡ドームで試合があります。

 

そして、3月3日に大阪ドームで阪神と、3月5日はオリックスと対戦します。

 

そして、中1日空いて、7日がキューバ戦となります。

 

オリックス以外にはしっかり勝って、本番迎えてほしいと思います。

 

また、そのオリックスー日本代表の試合では、オリックスは金子千尋が先発することが決まりました。

 

もうすでに、開幕投手に決まっている金子千尋ですが、実戦初登板は日本代表です。

 

また、日本と阪神が試合する3日は、オリックスはキューバと対戦するのですが、その先発には西勇輝が上がります。

 

オリックスの2枚看板が各国代表相手にいよいよ実戦登板です。

 

オリックスとしては、キューバ、中国、日本、オーストラリアと続く壮行試合を4連勝してほしいものですね。

スポンサーリンク

 

さて、話は変わりますが、今日の台湾の1番バッターはヤン・ヤオシュンでした。

 

ご存知、陽岱鋼のお兄さんなのですが、ピッチャーじゃなかったでしたっけ?

 

普通に野手として1番ライトで出ていましたね。

 

それにしても台湾は強くなりましたね。

 

台湾の3番バッターは普通に、新外国人として獲得してもいいのではないかと思うぐらいでした。

 

さあ、明日は勝ってくださいよ!!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「侍ジャパン大丈夫か?」への2件のフィードバック

  1. まだあの3番若さもあるし
    確か色々な規定でまだ行けなかったような
    でも、将来日本でのプレイ望んでいたけどもはてさて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。