アルバース完全復活7回無失点

IMG_1108

8月16日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 16回戦

 

この時期にアルバースが戻ってきたのは大きい。

 

5月以来の登板で、完全復活の7回無失点でした。

 

今年は去年のような良いピッチングが無かったけど、今日のピッチングはまさに去年の良い時のピッチングでした。

 

 

オリックス2-1ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 西野真弘

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.センター 後藤駿太

7.ショート 安達了一

8.ライト 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

 

下位打線で点を取りました。

 

〈2回裏〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、続くモヤは倒れますが。

 

続く後藤駿太もヒットで、1死1.2塁から

安達のタイムリーで先制しました。1-0

 

しかし、その後の1死2.3塁で点を取れませんでした。

 

 

アルバースが5回まで無失点に抑えると、貴重な追加点です。

 

〈5回裏〉

この回先頭の西浦がツーベースで出塁すると、続く若月のバントをフィルダースチョイスで、無死1.3塁から

福田のダブルプレーの間に追加点。2-0

 

下位打線で作ったチャンスで点取りました。

 

今日は1.2番が機能しませんでしたが、下位打線が頑張ってくれました。

 

 

アルバースは7回まで投げて無失点のナイスピッチング!

 

8回も行けたと思いますが、なんと増井に代わります。

 

〈8回表〉

この回先頭の清田にホームラン打たれました。2-1

 

初球でした。

 

アルバースの交代に納得していなかったので、おいおいと思ったのですが、その後は無難に抑えました。

 

 

9回はディクソンが登板。

 

西武ドームでは登板がなく、その前の登板は楽天戦のサヨナラ負けの試合。

 

それ以来の登板です。

 

1死1.2塁のピンチを迎えますが、なんとか後続を抑えてくれました。

 

 

今日勝てたのは大きいと思います。

 

昨日までのビジター9試合は5勝4敗と勝ち越し。

 

9連戦の7戦目である今日に勝ち、7試合終わって3勝4敗。

 

なんとか喰らい付いていってるということでしょうか。

 

なんとか地の利を活かして、明日明後日も取りたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。