あの伏兵にホームランが出ました


キャンプ打ち上げまであと1週間を切りました。

 

実戦練習が増えてきています。本日も紅白戦が行われました。

 

今日は先発復帰した岸田護が初登板。

そして、外国人枠争い、ローテーション争いに勝つために、フィル・コークも3イニング登板しました。

 

岸田護も久しぶりの先発だと思いますが、なんとか無失点に抑えました。

 

先発の時は、リリーフの時のようなリズムが悪いピッチングをやめてほしいですが、内容は良かったと思います。

 

また、フィル・コークも失点はしましたが、こちらもナイスピッチングでした。

 

球速がそんなに早くないので、打たせて取るピッチングでしたが、今日は制球もまあまあ良かったんじゃないかと思います。

 

また、失点したのはモレルのタイムリーでした。

 

外国人枠はディクソンとロメロは確定です。あと、2枠にモレル、コーク、ウェスト、ヘルメンで争うので、モレルも必死です。

 

外国人枠争い、ローテーション争いが熾烈になってきています。

スポンサーリンク

さて、今日の紅白戦、鈴木にホームランが出ました

 

おそらく、公式戦はもちろん、紅白戦、オープン戦とあわせて初めてのホームランじゃないかと思います。

 

佐藤達也のストレートをレフトスタンドに持って行きました。

 

鈴木も、あとバッティングがよくなれば!という選手なので、2年目の今年、ブレイクすることを期待したいですね。

 

逆に、打たれた佐藤達也が少し心配です。

 

佐藤は前に吉田正尚にもホームラン打たれていましたからね。良かったときは、ほとんどホームラン打たれた事ないと思うので、早く復活してほしいです。

 

また、塚原も失点しています。

塚原も前の試合でロメロにホームラン打たれ、今日も失点と、状態が上がってきません。

 

7回、8回を任せたいピッチャーがこの調子では困ります。

 

だから、ディクソン抑えプランが上がるんですね。

ディクソンが抑え?

 

塚原や佐藤達也が不調だと、今年も吉田一将に頼ることになりそうです。

 

 

ただ、野手陣は当たってきました。

安達や中島、伊藤光にロメロも最終打席でヒットが出ました。

 

西野はコンスタントにヒットでてますし、駿太もいい感じになっています。

 

本当は武田や奥波、園部あたりが頑張ってほしいですが、野手は固定されたメンバーになってきてしまいました。

 

T-岡田が実戦に復帰できていないのが、心配ですが、一軍の野手はほぼ固まってきているのではないでしょうか?

 

キャンプも残りわずかなので、怪我なく乗り切ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「あの伏兵にホームランが出ました」への2件のフィードバック

  1. 外国人争いがもっと激しくなったら
    自然と良いチーム状態なるのですよねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。