楽天の開幕投手も決定


2017年プロ野球開幕まで、約1ヶ月となりました。

 

オリックスの対戦相手は楽天です。

 

本日、楽天の梨田監督が、開幕投手を明言しました。

 

岸孝之

 

です。

 

4年連続開幕投手を務めていた則本昂大はWBCを考慮して、開幕投手は回避となりました。

 

梨田監督は「則本はWBCに集中させたい。開幕は岸に任せる」と。

 

岸孝之は西武からFA移籍して1年目です。

 

実績のあるピッチャーとはいえ、移籍1年目で開幕投手とは驚きました。

 

岸自身は2013年と2014年も開幕投手は務めており、自身3回目の大役となります。

 

オリックスが岸と開幕戦で対戦するのは初めてです。

 

 

また、オリックスの開幕投手は金子千尋だと、すでに福良監督が明言しています。

 

2017年の開幕投手はこの人!

 

2017年開幕戦は金子千尋と岸孝之の先発に決まりました。

 

開幕戦はなにがなんでも勝ってほしいと思います。

 

ちなみに、オリックスが最後に開幕戦勝利した2010年の開幕カードと同じなのですが、その時の開幕3連戦の先発投手はこうでした。

 

1戦目 金子千尋ー岩隈久志

2戦目 木佐貫洋ー田中将大

3戦目 山本省吾ー永井大

 

楽天のブラウン監督が、開幕カードは岩隈久志、田中将大、永井大の3本柱をぶつけるといって、完全に返り討ちにしました。

 

オリックスは開幕カード3タテした勢いで、開幕直後は7勝1敗という好スタートでしたね。(その後5連敗しましたが)

 

 

まずは、2010年以来の開幕戦勝利と、2014年のような開幕ダッシュを決めてほしいと思います。

スポンサーリンク

 

金田が怪我で2軍降格

糸井とのトレードでオリックスに加入した金田が怪我で2軍落ちとなりました。

 

せっかく、キャンプからアピールできて、紅白戦も好投していただけに残念です。

 

また、糸井も阪神で怪我していましたね。福留の打球も直撃しましたし。

 

FAによる移籍のあった二人がそろって新天地で怪我をしてしまいました。

 

この前、同じく怪我で2軍落ちした青山もそうですが、期待されていて、なおかつ紅白戦で結果をだしているピッチャーなので、早く戻ってきてほしいと思います。

 

また、金田の代わりに、ドラフト8位の澤田圭佑が一軍昇格しました。

 

先日の練習試合の広島戦で好投し、バッティングピッチャーでも調子が良かったため、昇格となりました。

 

新人投手達が一軍でいい争いをしていますね。

 

最終的に誰が一軍に残るか楽しみです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「楽天の開幕投手も決定」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。