近藤健介の人的補償はまさかの田中正義


日本ハムからソフトバンクにFA移籍していた近藤健介の人的補償が田中正義に決まりました。

 

どうやら補強ポイントはピッチャーだったようで。

てっきり、近藤が抜けた外野手を狙うものと思っていましたが、ピッチャーでした。

 

しかも怪我で苦しんでいる田中正義とは。

 

日本ハムも思い切った人選をしましたね。

 

でも、日本ハムも田中正義が欲しい理由があったのでしょう。

 

それは6年前からの。。

スポンサーリンク

6年越しの思い

田中正義は2016年のドラフトで、5球団競合とうえ、ソフトバンクへの入団が決まっていました。

 

その時指名した5球団は

ソフトバンク、ロッテ、日本ハム、巨人、広島で、日本ハムも指名していました。

 

なので、6年越しの思いが実り、日本ハムに入団となります。

 

ちなみに、田中正義外したあとは、佐々木千隼も外し、左ピッチャーの堀を獲得しています。

 

堀はすごく良いピッチャーなので、その年のドラフトは、ある意味日本ハムは勝ち組だったかもしれませんね。

 

オリックスでいうと、石川外して、河野外して、宮城みたいな感じです。

 

馬原孝浩みたいになれるか

今回の田中正義はどうしても馬原孝浩の時と被ります。

 

2012年オフ、寺原隼人が移籍した時の人的補償は馬原孝浩でした。

 

手術明けの馬原を獲得し、2013年こそ活躍はありませんでしたが、2014年の大活躍につながりました。

 

田中正義も同じように怪我明け。

 

2022年は5試合の登板のみで終わりましたが、果たして馬原のように復活できるのか。

 

怪我がどの程度回復しているのかも注目です。

 

プロテクト予想は大外れ

近藤健介がソフトバンクに移籍が決まった時に、ソフトバンクのプロテクト28人を予想してみました。

 

これが、予想した28人なのですが

近藤健介FA移籍に伴うプロテクト予想

 

ご覧の通り、ガッツリ田中正義はプロテクトしていました。

 

やはりオリックスファンなので、他球団の事は分からないものですね。

 

森友哉が移籍した時の人的補償の張奕は、しっかり?プロテクト予想に入れてませんでしたから。笑

 

 

さあ、これで今オフの移籍は一通り終わりましたかね。

 

リリーフが少し弱い日本ハムに田中正義がハマったらやっかいになりますね。

 

注目です!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「近藤健介の人的補償はまさかの田中正義」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です