佐藤世那 横浜球友クラブ入団

IMG_1108

元オリックスの佐藤世那が2019年は横浜にある硬式野球クラブである横浜球友クラブに入団する事が決まりました!

 

トライアウト受験後、なかなか次の所属先が決まらなくて去就が心配された佐藤世那ですが、ようやく進路が決まりましたね。

スポンサーリンク

 

2018年、21歳でオリックスから戦力外通告を受けた佐藤世那、大学に進学していたらまだ3年生ですよ。

 

本人もファンもまさかという結果で、本人はもちろんまだまだ日本プロ野球でやりたいと。

現役続行を熱望していました。

 

オリックスを戦力外になった後、地元の宮城である楽天に入りたいとか言っていた時は、正直あまり応援する気になれなかったですが、やはり元オリックスの選手ということで去就は気になります。

 

佐藤達也や縞田拓弥、大山暁史は年齢も年齢なので選手からは身を引いて、裏方へと回りましたが、21歳の佐藤世那はまだまだ諦めてはいけません。

 

横浜球友クラブというアマチュアチームから日本プロ野球への復帰を目指します。

 

 

この横浜球友クラブというのは、草野球の延長のようなチームであり、正直プロ野球復帰を目指せるようなチームではないと思うのですがね。

練習も日曜の週1回だそうで。

 

佐藤世那は、独立リーグのBC富山からもオファーがあったそうですが、横浜球友クラブを選びました。

 

正直、独立リーグの方がまだまだ可能性はあると思うのですがね。

 

もっというと大学に入り直してもいいと思います。

少し回り道して3浪していたと思えば、そちらの方が野球選手として可能性があったと思います。

 

 

最短での日本プロ野球復帰を目指しての決断みたいで、再びトライアウト受験を目指すわけですが。

 

トライアウトはプロを目指す入団テストと勘違いしていないですかね。

 

1ストライク1ボールから始まって、打者3人との対戦では何もわからないと思います。

 

本気でプロを目指すのであれば、大学か社会人チームの方が良かったと思いますが、佐藤世那の決断なので応援しましょう!

 

フォームをいじられたり、1試合も投げないのに二軍二軍落とされたり、いろいろかわいそうだったので、これから頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“佐藤世那 横浜球友クラブ入団” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。