伏見寅威 日本ハム移籍


ついに正式に発表されてしまった。

伏見寅威日本ハム移籍。。

 

以前から、有力やら濃厚やら話が出てたから覚悟はしていたけれど、いざ決まってしまうと寂しいものですね。

 

本心はオリックスに残りたかったでしょうか?

 

でも森友哉獲得の動きになると、「えっ!?自分は?」と、なりますよね。

気持ちはわかります。

 

でも、出場機会を求めるなら、正捕手が動いた西武か横浜じゃないと、結局競争は同じだと思うんですよね。

 

日本ハムだって、清水、宇佐美の2枚看板がいて、若い古川、郡、梅林もマスク被ってたわけですからね。

 

何より、新庄監督だからいろんな選手を使うに決まってる。

 

間違いなくオリックスに残ってた方が出番はあると思うんですけどね。

森友哉が来ても!

 

若月、森、伏見の争いと清水、宇佐美、伏見の争いはそんなに変わらないと思いますけどね。。

 

それに、日本一のチームから最下位のチームへの移籍はほんとによく決断したなと思います。

いくら地元北海道だとしても。

 

村松有人の時もそうだったけど、あの時も、よく日本一のダイエーから弱小オリックスに来たなと思いましたから。

スポンサーリンク

 

FAはシーズン中から考えてたんだと思いますね。

 

6月頃、怪我を隠して試合に出て、FA権取ってから病院いったじゃないですか。

 

そこで診断下って、登録抹消になった。

 

なんでもっと早く病院に行かなかったのか?FA権取ってから病院に行ったことを、ずっと引っかかってました!

スポンサーリンク

 

伏見も、杉本や中川圭同様、中嶋チルドレンの1人。

 

ずっと伊藤光の2番手、若月の2番手だったのが、2020年中嶋監督代行にらなっての最初の試合のスタメンキャッチャーは伏見でした。

 

それから正捕手のような立場になり、2021.2022年の優勝に大きく貢献。

 

中嶋監督に開花させてもらった選手だから、こらからも中嶋監督の下で野球やってほしかったですね。

 

でも、1億円プレーヤーの仲間入り。

 

アキレス腱断裂から復活し、優勝、日本一に大きく貢献。

 

そしてヘッドハンティングで1億円。

 

素晴らしいプロ野球人生だと思います。

 

ファンフェスタでは、大きな拍手で送り出したいと思います。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「伏見寅威 日本ハム移籍」への1件のフィードバック

  1. ファンフェスタなぁ…確かにファンクラブでないやつが
    来るのどうよ感があったけども、ファンクラブなる前のやつが
    来ての、改めて入りたいでえぇーじゃないか…えぇー贔屓球団様…
    もとより人数入れない…抽選とも聞く

    ま、うん僕は人生で1回だけですかねぇ…ファンフェス
    確かに楽しかった思い出ありの

    あ、ちなみに間違ってたらごめんなさいですが
    来期オリのコーチやる波留コーチのサインは持ってますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です