嶺井のバットが伏見の頭部を直撃


5月31日 横浜スタジアム

横浜ーオリックス 1回戦

 

嶺井の空振りしたバットが、伏見の頭部を直撃。

 

担架で運ばれ、負傷交代となりました。

 

しかし、今年は交流戦弱い。早くも去年と同じ5敗目です。

 

7回表、ノーアウトでランナー出たのにバントさせないんやな。

 

ビジターやから同点までと言わず逆転までと考えてるんやろうけど、まずは同点にしてほしかった。。

スポンサーリンク

 

オリックス1-4横浜

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.レフト 中川圭太

4.ファースト マッカーシー

5.ライト 杉本裕太郎

6.セカンド 安達了一

7.ショート 野口智哉

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ピッチャー 山岡泰輔

 

 

先制はしたんですが。

 

〈1回表〉

1死から宗佑磨がツーベースで出塁すると、相手のエラーもあり、3塁へ。

 

中川は倒れて、2死3塁から

マッカーシーのタイムリーで先制しました。1-0

 

 

〈3回裏〉

この回先頭の嶺井にヒット打たれると、続く桑原は打ち取りますが。

 

今永にバント決められ、2死2塁から

佐野に同点のタイムリー打たれました。1-1

 

ここは踏ん張ってほしかった。。

 

さらに

〈4回裏〉

1死から牧にヒット打たれると、続くソトは進塁打で、2死2塁から

大和に勝ち越しのタイムリー打たれました。1-2

 

ここも踏ん張ってほしかった。

 

2死2塁は抑えて欲しい。ワンアウトで得点圏にいるのなら、しょうがないけど。

 

8回登板の富山が誤算。

 

〈8回裏〉

この回先頭の蛯名にヒット打たれると、盗塁決められ。

 

続く佐野にはヒットで、無死1.3塁から

関根にスクイズ決められました。1-3

 

ここで富山は交代。比嘉がマウンドへ。

 

宮崎にヒット打たれて、1死1.3塁から

牧のセカンドゴロを安達がフィルダースチョイス。1-4

 

富山、比嘉が悪かった。

 

なんとか1点差で9回迎えたかったけど。

 

もったいない試合でした。

スポンサーリンク

 

8点取った打線はどうした。

 

中川が落ちてきたな。

 

3カード連続で初戦落としてたら、借金増えるばかりや。

 

今週、ここから5連勝するつもりでやってくれ!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。