投壊じゃない打線のせい


7月22日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 15回戦

 

打線のせいです。

 

5-3になって、なお無死満塁。さらにその後も何回も何回も何回もチャンスがあったのに、ことごとく潰してきた。

ワンサイドゲームにしないといけない試合。

 

ピッチャーも3〜8回まで毎回先頭出したけど、やっぱり打線が打たないから苦しくなる。

スポンサーリンク

 

オリックス5-7ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.レフト 石岡諒太

2.サード 宗佑磨

3.センター 中川圭太

4.指名打者 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.ファースト マッカーシー

7.セカンド 安達了一

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 頓宮裕真

ピッチャー 宮城大弥

 

 

いい感じで先制したんですが。

 

〈2回裏〉

この回先頭の杉本がヒットで出塁し、無死1塁から

マッカーシーが先制の2ランホームラン!2-0

 

さらに2死から頓宮がツーベースで出塁し、2死2塁から

石岡の内野安打と相手のエラーも重なり追加点。3-0

 

今日は勝ったと思いましたがね。

 

〈3回表〉

この回先頭のリチャードにヒット打たれると、続く甲斐もヒットで、無死1.3塁から

野村勇に同点の3ランホームラン打たれました。3-3

 

宮城が論外でした。

3点リードを1死も奪えず吐き出すって何!?

 

それでも突き放すんですが。

 

〈3回裏〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、杉本、マッカーシー連続フォアボールで、無死満塁から

安達が押し出しのフォアボール選びました。4-3

 

さらに無死満塁から

紅林のタイムリーで追加点。5-3

 

この後の無死満塁で無得点が全て!

 

4回からは山崎福也。

 

〈5回表〉

この回先頭の野村勇にヒット打たれると、続く佐藤は送りバントで、1死2塁から

柳田にタイムリー打たれました。5-4

 

もうわからなくなりました。

 

7回は阿部。

 

〈7回表〉

この回先頭の柳田に同点のホームラン打たれました。5-5

 

そもそも昨日安定してなかった阿部を何故使う?

 

7回黒木、8回本田、9回近藤と思ってた。

 

8回近藤もようわからん。

 

〈8回表〉

この回先頭の野村大にスリーベース打たれると、続くリチャードはフォアボールで、無死1.3塁から

甲斐のスクイズをフィルダースチョイスで勝ち越されました。5-6

 

さらに野村勇に送りバント決められると、代打・牧原は打ち取りますが。

 

柳田を敬遠で、2死満塁から

デスパイネに押し出しのフォアボール。5-7

 

誰も抑えてくれなかった。

 

打線は7回以降ノーヒットでした。

スポンサーリンク

 

勝てた試合だっただけに痛い負け。

 

ほんまに打線しっかりしてほしい。

 

10点ぐらい取れた試合ですよ。

 

宮城も本当に今年は防御率悪いね。間何日もらってるの?

 

明日は山本で絶対勝たなあかん!

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。