山本由伸18連勝


4月2日 京セラドーム大阪

オリックスー日本ハム 2回戦

 

途中までドキドキの展開でしたが、一挙5得点で最後は完勝でした。

 

山本由伸はこれで18連勝。

去年15連勝、CSで1勝、今年2連勝。

 

相手は伊藤で強敵でしたけど、山本なので勝てると思ってました。

スポンサーリンク

 

オリックス7-0日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.レフト 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.ショート 紅林弘太郎

4.指名打者 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.ファースト バレラ

7.センター 後藤駿太

8.セカンド 太田椋

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山本由伸

 

 

伊藤相手に早めに先制できたのは良かった。

 

〈2回裏〉

この回先頭の吉田正尚がデッドボールで出塁すると、続く杉本はヒットで、無死1.3塁から

バレラのタイムリーで先制しました。1-0

 

さらに後藤駿太は三振で、1死2.3塁から

太田椋のタイムリーで追加点。2-0

 

2点取れたのは大きかった。3点目も欲しかったですが、若月がゲッツーでした。

 

山本由伸は安定感抜群。

 

しかし、最大のピンチは7回でした。

 

1死から石井に14球粘られフォアボール。

2死から浅間にツーベースで2死2.3塁のピンチ。

 

その時はまだ2点差だったので、一打同点のピンチ。

 

しかし、代打・宇佐美をストレートのみで空振り三振。

 

さすがでした!

 

伊藤が降りた7回に打線がつながりました。

 

〈7回裏〉

この回先頭のバレラがフォアボールで出塁すると、続く後藤駿太が絶妙なバントヒット。

 

さらに太田もフォアボールで無死満塁。

 

若月は三振で、1死満塁から

福田のタイムリーで貴重な追加点。3-0

 

さらに1死満塁から

宗佑磨にもタイムリーが出ました。4-0

 

さらに1死満塁から

紅林弘太郎もタイムリーで三者連続タイムリー。5-0

 

さらに1死満塁から

吉田正尚のタイムリーで四者連続タイムリー。6-0

 

さらに1死満塁から

杉本の犠牲フライで追加点。7-0

 

不振の福田に1本出たのが大きかった。

 

宗、紅林、吉田正尚、杉本と5者連続打点。

試合を決めました。

 

山本は7回まで。8回は黒木、9回は本田が抑えて完封リレーでした。

スポンサーリンク

 

山本由伸は今年もまず2連勝。

 

打線はようやく打つべき人が当たってきたという印象です。

 

あとはホームラン欲しいですね。

 

吉田正尚や杉本あたりに一発出れば、もっと打線は良くなります。

 

明日は宮城なので、しっかりと打線援護してあげましょう。

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。