山本由伸いきなりの4連打・・


3月5日 横浜スタジアム

横浜ーオリックス オープン戦

 

今日は開幕投手濃厚の山本由伸が初めての登板。

 

しかし、いきなりの4連打で失点し、かなり心配しました。

 

1点取られて無死満塁は凌ぎ、次の回も無失点に抑えて降板。

 

1点で止めたのがさすがなのか、4連打喰らったのが不安なのか、難しい登板になりました。

スポンサーリンク

 

オリックス12-1横浜

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 渡部遼人

2.セカンド 安達了一

3.レフト 福田周平

4.ファースト 杉本裕太郎

5.指名打者 宗佑磨

6.サード 太田椋

7.ショート 野口智哉

8.キャッチャー 若月健矢

9.ライト 来田涼斗

ピッチャー 山本由伸

 

 

前述の通り、山本はいきなり。

 

〈1回裏〉

先頭の桑原にヒット打たれると、続く楠本にもヒットで、無死1.2塁から

オースティンに先制のタイムリー打たれました。0-1

 

さらに牧にもヒットで無死満塁。

 

しかし、ここからは抑えました。

 

 

打線は相手の四球に助けられました。

 

〈2回表〉

この回先頭の宗がツーベースで出塁すると、太田、野口は連続フォアボール。

 

若月は倒れて、1死満塁から

来田のタイムリーで同点に追いつきました。1-1

 

さらに1死満塁から

渡部が押し出しのフォアボール選びました。2-1

 

さらに1死満塁から

安達が走者一掃のタイムリーツーベース!5-1

 

若手の活躍が目立つなか、安達も存在感を示しました。

 

 

さらに

〈4回表〉

1死から渡部、安達、福田の三者連続フォアボールで1死満塁から

杉本の犠牲フライで追加点。6-1

 

四球は練習にならんな。

 

 

さらに

〈6回表〉

この回先頭の山足がフォアボールで出塁すると、続く福田はヒットで、無死1.2塁から

杉本のタイムリーで追加点。7-1

 

さらに宗がフォアボールで、無死満塁から

太田の2点タイムリーツーベースで追加点。9-1

 

野口は三振で、1死2.3塁から

若月の2点タイムリーツーベースでこの回5点目。11-1

 

来田は倒れて、2死2塁から

渡部のタイムリーで追加点。12-1

 

公式戦に取っておきたい内容の乱れ打ち!

 

それにしても本当に若い選手の活躍が素晴らしい。

 

 

投手陣は山本由伸以降は

中川、斎藤綱記、張奕、阿部、村西、K-鈴木と無失点リレー。

 

張奕は嫌なイメージの横浜スタジアムで少しはやり返しましたかね。

スポンサーリンク

 

今日の打順面白いかも。

 

渡部が2番に定着して、宗が5番を打つ。

 

5番が固定できないなら、これもあるかもですね。

 

来田もレギュラーで使いたい。

 

渡部、来田が外野のレギュラー争いを激しくしてる。

 

ほんとにたのしみ!

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。