新人合同自主トレ


本日より、オリックスの新人合同自主トレがほっともっとフィールド神戸で始まりました。

 

潰瘍性大腸炎で自宅療養中の中道勝士を除く13名がそろってトレーニングを開始しました。

 

先日、入寮を済ませた選手達、唯一の既婚者で、子供もいるドラフト7位ルーキー飯田大祐も、家族を離れ、最初は寮生活を義務付けられています。

 

今日は福良監督と田口二軍監督も見守る中での自主トレとなりました。

 

ドラフト1位の山岡太輔は「今できるアピールをしっかりして、開幕一軍に入りたい」と意気込みを語ってくれています。

 

 

そして、今日はなんとサプライズで同じ時間にイチローも自主トレをしていたとのことです。

 

山岡太輔も「テレビでしか見たことない選手だったので、憧れだった。」と、ドラフト2位の黒木優太も「イチローさんばかり見てしまって、練習できなかった。笑」と、話しています。

 

育成枠1巡目の張も「オーラがある。雰囲気が違う。目標なんでね。」と語ってくれました。

イチローが目標とは大きく出ました。本当に頑張ってほしいと思います。

 

残念ながら、新人との交流は、初日はありせんでした。

 

以前は、宗との絡みがあったりしていましたが、とりあえず初日はなかったとのこと。

 

でも、しばらく自主トレは続くので、是非イチローからいろいろ学んでほしいと思います。

 

僕的には、イチローと田口が喋っているところを見たいですね。

 

イチローと田口が二人とも、ほっともっとフィールド神戸のグラウンドに立っているって想像するだけで、僕はワクワクしますよ。

スポンサーリンク

根本薫 二刀流か

さて、そんな中、ドラフト9位の根本薫が二刀流に挑戦することがわかりました。

 

根本は投手として指名されたのですが、球団から打者としての練習もするようにいわれているとのこと。

 

また、ドラフト前は、根本自身は打者としてプロに挑戦する予定でしたが、投手での指名でびっくりしていました。

 

根本は霞ヶ浦高校時代は通算25本塁打で、50メートル走も5.8秒の俊足をもちます。

 

ただ、高卒のドラフト9位なので、まずは片方で、一軍レベルの選手になってほしいですね。

 

個人的には、オリックスの左の外野手はT-岡田、吉田正尚がいるので、不足している左腕投手として活躍してほしいです。

 

 

新人合同自主トレがスタートしました。中道の病気は心配ですが、この中から、どれだけ活躍する選手が出てくれるか。

 

ほっともっとフィールド神戸はとにかく寒いので、怪我だけは気をつけてほしいと思います。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利へ頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「新人合同自主トレ」への2件のフィードバック

  1. こちらも2刀流が出そうでしたがこちらは一本化するそうです
    やっぱり、リーグが違うとやりづらいのかな?細川のことですん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。