マニー・ラミレス 高知に入団


びっくりしたニュースが入ってきました。

 

メジャーリーグで実績抜群のマニー・ラミレスが日本の独立リーグである四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスに入団することが決まりました。

 

マニー・ラミレスといえば、インディアンズやレッドソックスでプレーした名プレイヤー。日本の球団でプレーするだけでもすごいのに、それが独立リーグですから本当にビッグニュースです。

 

高知ファイティングドッグスは2015年に藤川球児を獲得しました。藤川球児以上の大物が入団することになります。

 

マニー・ラミレス選手はこんな選手です。

スポンサーリンク

マニー・ラミレス

1972年生まれの44歳です。日本の選手でいうと、谷佳知や村松有人と同い年ですね。

 

ドミニカ出身で、インディアンズに入団後、メジャーを代表するスラッガーに成長。

 

首位打者1回、ホームラン王1回、打点王1回獲得。ワールドシリーズのMVPも獲得したことがあります。

 

その他、月間MVPやベストナインは多数あります。

 

レッドソックスに移籍後は、松坂大輔ともプレーしています。

エース松坂、4番ラミレスということもありました。

 

レッドソックスといえば、本拠地のレフトフェンスが高い(通称グリーンモンスター)事で有名です。

 

ですが、そのグリーンモンスターを軽々と越えるホームランを何本も打っています。

 

メジャー通算の成績は、2302試合 打率.312 555本塁打 1831打点という成績です。

 

そんなマニー・ラミレスも2011年以降はメジャーに昇格できていません。

 

2013年には台湾でプレーもしていました。

 

2014年に再びマイナー契約でアメリカに行きますが、メジャーへの昇格はならず。

 

今回はかねてから、日本でのプレーを希望しているラミレスから逆オファーで高知ファイティングドッグス入りが決まりました。

 

契約は1年契約です。活躍すれば、NPBも視野に入れているとのことです。

 

高知ファイティングドッグスの監督が、巨人・横浜で活躍してした駒田徳広氏てすから、NPBとの関わりも深そうです。

 

2015年は藤川球児も春先にメジャーから戦力外通告を受けて、高知ファイティングドッグスに入団。

約3ヶ月だけの在籍期間でしたが、NPBに復帰するだけの力をつけました。

 

マニー・ラミレスは今年で45歳になる選手ですが、パワーはそこまで衰えていないと思うので、どれだけ活躍できるか楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「マニー・ラミレス 高知に入団」への2件のフィードバック

  1. NPBそのままで入ればそれはそれで
    大きな盛り上がりなると思うのですけども…
    まずは今年の地方リーグ成績、ワイ、高見の見物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。