オリックス2020年応援歌流用選手一覧

IMG_1108

オリックスの応援歌は2020年に新しく追加されています。新曲の選手もいれば、懐かしの流用選手もあります。

 

2020年に更新された流用選手はこちら

ロドリゲス→ラロッカ

松井雅人→鈴木郁洋

モヤ→フェルナンデス

佐野皓大→ヘルマン

伏見寅威→星野おさむ

 

と、なっています。

 

中には歌詞が変わった選手もいて。順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ロドリゲス→ラロッカ

♪渾身の力で 跳ね返せ今鮮やかに 破壊力抜群 ここで炸裂♪

 

ラロッカの名曲が復活です。

 

「さすらいの勇者よ ラララ ラロッカ」のところが「破壊力抜群 ここで炸裂」に変わっています。

 

ブランコにも流用されており、その時は「さすらいの勇者よ ラララ ブランコ」だったのですが、今回から新しくなりました。

 

 

松井雅人→鈴木郁洋

♪鼓動が高鳴るこの勝負 荒ぶる心 燃え盛れよ雅人♪

 

「たーかなーる」ではなく、「たーかなる」と注意しないといけないのがポイントの応援歌ですね。

 

元中日同士ということで、流用となったのでしょうか。

 

「燃えさかれ郁洋」から「燃えさかれよ雅人」に変更になっています。

 

文字数合わせのため、燃えさかれ「よ」雅人となっているのがポイントですね。

 

 

モヤ→フェルナンデス

♪身体中から噴き上がるエナジー 凄腕で打ちのめせ レッツパワフルモヤ♪

 

基本的に2文字の選手にしか使われることがなく、フェルナンデスが退団してからは、交流戦の西勇輝の時しか流れませんでしたが、久しぶりに復活です。

 

「ホセ」を「モヤ」に変えてぴったりですね。

 

コールは、(ドンドン)レッツゴー(ドンドン)レッツゴー  Go Go スティーブン モ!となっています。

 

 

佐野皓大→ヘルマン

♪迷いなく 踏み切る力はそこにある 襲いかかる 敵をかわし 全力で飛び込め♪

 

俊足の選手同士でぴったりではないでしょうか。

歌詞は全く同じです。

 

ヘルマンの時のコールは「Go Go Goヘルマン Go Go Let’s Go エステバン」でしたが、佐野はふつうに「皓大 皓大 かっとばせー皓大」です。

 

 

伏見寅威→星野おさむ

♪積み重ねたものは たゆまぬ努力の極み ひたむきな精神で しぶとく喰らいつけ♪

 

伏見がこの応援歌を受け継ぐのは意外でしたね。

 

同じ背番号23番で北川あるかなと思っていましたが。

 

キャッチャーにキャッチャー以外の応援歌を受け継ぐのは初めてではないですかね。

 

以上5人です。

スポンサーリンク

 

福田、中川、ジョーンズに加えてこの5人も個人応援歌になって、楽しみできましたね。

 

流用の5人にはさらに活躍して、オリジナルもらえるように頑張って欲しいです!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Innovation

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。