山本由伸 規定投球回まで後6回

IMG_1108

9月22日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 22回戦

 

山本由伸に負けがついてしまいました。コントロールが悪く、ストライク取りにいったところを狙われましたね。

 

それでも6回3分の1を投げました。規定投球回まで後6回です。

 

ただ、5失点は痛かったですね。

スポンサーリンク

 

オリックス5-6ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 福田周平

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.サード 中川圭太

6.ファースト モヤ

7.ライト 西村凌

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山本由伸

 

 

山本由伸はコントロールに苦しみます。

 

〈1回表〉

先頭の明石にいきなり先頭打者ホームラン打たれました。0-1

 

さらに今宮にヒット打たれると、続くグラシアルが送りバントで、1死2塁から

柳田にタイムリー打たれました。0-2

 

 

それでもこの男がホームラン打ちました。

 

〈1回裏〉

1死から福田がヒットで出塁し、1死1塁から

吉田正尚がレフトスタンドへ同点2ランホームラン!2-2

 

キャリアハイの27号です!

 

 

しかし、勝ち越しはソフトバンクでした。

 

〈6回表〉

この回先頭のグラシアルにフォアボール与えて、無死1塁から

柳田に勝ち越しのタイムリースリーベース打たれました。2-3

 

さらにデスパイネ、内川は打ち取り、2死3塁から

中村晃にタイムリー打たれました。2-4

 

 

さらに

〈7回表〉

この回先頭の甲斐にヒット打たれると、続く明石は送りバント。

 

ここで山本由伸は交代。山田が登板します。

 

今宮は打ち取り、2死2塁から

グラシアルに2ランホームラン打たれました。2-6

 

山本由伸の出したランナーが返ってきてしまいました。

 

 

しかし、いい追い上げを見せました。

 

〈7回裏〉

1死から安達、代打・小田と連続フォアボールで、1死1.2塁から

宗佑磨が2点タイムリーツーベース打ちました。4-6

 

さらに福田がフォアボールでつなぐと、吉田正尚は倒れて、2死1.2塁から

ロメロのタイムリーで1点差。5-6

 

しかし、追いつかない程度の反撃となりました。

 

試合はこのまま惜敗。

 

ソフトバンク相手に少しは意地を見せてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山本由伸 規定投球回まで後6回” への 1 件のフィードバック

  1. 昔の規定投球回数は今と違って複雑だったような
    気がするんだけど、同じだっけか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。