宜保翔プロ初ヒットは走塁死での二塁打

IMG_1108

9月23日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 23回戦

 

ホームでソフトバンクに負けすぎですね。まだ2勝ですよ。

 

今日は宜保翔プロ初ヒットが出ましたね。

スポンサーリンク

 

オリックス0-8ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 福田周平

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.サード 中川圭太

7.ライト 西浦颯大

8.ショート 宜保翔

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

 

アルバースは初回からボロボロでした。

 

〈1回表〉

先頭の川島にいきなりスリーベース打たれて、無死3塁から

今宮に先制のタイムリー打たれました。0-1

 

さらにグラシアルを打ち取りますが、柳田のヒットに今宮の走塁死もあり、2死1塁から

デスパイネに2ランホームラン打たれました。0-3

 

 

さらに

〈2回表〉

この回先頭の松田にツーベース打たれると、続く中村晃は送りバントで、1死3塁から

モヤのタイムリーエラーで追加点。0-4

 

 

さらに

〈3回表〉

この回先頭のグラシアルにツーベース打たれると、続く柳田にもヒットで、無死1.3塁から

デスパイネに犠牲フライ打たれました。0-5

 

早くもこの回途中でノックアウト。去年の輝きとは程遠いです。

 

 

中継ぎも崩壊です。

 

〈6回表〉

1死から松田にスリーベース打たれると、中村晃は打ち取り、2死3塁から

甲斐の打席でワイルドピッチ振り逃げで失点しました。0-6

 

 

さらに

〈7回表〉

1死からグラシアルにホームラン打たれました。0-7

 

さらに柳田にヒット打たれると、代走・周東の盗塁などで、1死3塁から

デスパイネにタイムリー打たれました。0-8

 

ホームなのにこんなお粗末な試合で情けないですよ。

 

 

今日は宜保翔のプロ初ヒット以外は最低な試合でした。

 

同じショートとしてドラフト1位の太田椋より先にヒット打ちました。

 

安達が再び離脱で巡ってきたこのチャンス。しっかりアピールしましたね。

 

改めて宜保翔です。

宜保翔 未来沖縄高⇨オリックス

 

これからの活躍に期待しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“宜保翔プロ初ヒットは走塁死での二塁打” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。