山岡泰輔 最優秀勝率に望みつなぐ12勝目

IMG_1108

9月21日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 最終戦

 

山岡泰輔よく投げましたね。これで12勝目となりました。

 

最優秀勝率の条件である13勝にあと1勝と迫りました。

 

残る登板はおそらく1試合、その1試合に全てをかけましょう!

スポンサーリンク

 

オリックス3-1ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 福田周平

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.サード 中川圭太

7.ライト 西浦颯大

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山岡泰輔

 

 

山岡は初回のピンチを切り抜けると、打線が先制してくれました。

 

〈3回裏〉

この回先頭の西浦がツーベースで出塁すると、続く安達は井上のフィルダースチョイスで出塁し、無死1.3塁から

若月のタイムリーで先制しました。1-0

 

さらに続く宗佑磨が送りバントで、1死2.3塁から

福田の犠牲フライで追加点。2-0

 

もう1点取りたかったですが、幸先の良い2点先制です。

 

 

さらに

〈4回裏〉

この回先頭のロメロがツーベースで出塁すると、続くモヤは進塁打となり、1死3塁から

中川のタイムリーで追加点。3-0

 

ここも効率よく得点しました。やっぱりロメロがいるといないでは全然違います。

 

 

山岡は無失点のピッチングで8回もマウンドに上がります。

 

しかし、もうちょっとでした。

 

〈8回表〉

2死から藤岡にフォアボール与えると、続く荻野にヒット打たれたところで山岡は交代。

 

なんとディクソンが8回からマウンドに上がります。

 

2死1.2塁から

鈴木大地にタイムリー打たれました。3-1

 

何故ディクソンを8回から投入したかはわかりませんが、よくリードを守りました。

 

ディクソンはもちろん9回も投げて、しっかり抑えてくれました。

 

8回は他に誰か投げられなかったですかね?

 

どうせなら失点するまで山岡で行ってほしかったですね。

 

 

何はともあれ山岡は12勝目。

 

ここまできたら達成してほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山岡泰輔 最優秀勝率に望みつなぐ12勝目” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。