柳田悠岐復帰は今のオリックスには関係なかった

IMG_1108

8月21日 ヤフオクドーム

ソフトバンクーオリックス 19回戦

 

オリックス5連勝です。敵地のソフトバンク戦で初回に3点先制されても勝ちましたよ。

 

ソフトバンクは柳田悠岐復帰戦でしたが、今の好調オリックスには関係なかったですね。

スポンサーリンク

 

オリックス14-4ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 小島脩平

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.センター 後藤駿太

7.ライト 西浦颯大

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 田嶋大樹

 

 

田嶋はまたも初回に捕まります。

 

〈1回裏〉

1死から柳田にヒット打たれて、1死1塁から

内川にホームラン打たれました。0-2

 

ここは柳田関係ありましたね。笑

 

さらにグラシアルにツーベース打たれると、続く松田は打ち取り、2死2塁から

コラスにタイムリー打たれました。0-3

 

3点目は痛いと思っていました。

 

 

すぐ反撃します。

 

〈2回表〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、2死後、西浦もヒットで、2死1.2塁から

安達のタイムリーで1点返しました。1-3

 

今日は安達大活躍ですよ。

 

 

さらに

〈4回表〉

この回先頭のロメロがフォアボールで出塁すると、続くモヤはヒット。

 

後藤駿太が送りバント失敗しますが、西浦がヒットで、1死満塁から

安達のタイムリーで1点返しました。2-3

 

さらに1死満塁というチャンスでしたが、若月が初球打ちゲッツーでした。

 

 

すると、流れは相手に行きます。

 

〈4回裏〉

この回先頭のコラスにヒット打たれると、続く今宮は打ち取りますが、牧原のセカンドゴロを福田がフィルダースチョイス。

 

さらに甲斐にヒットで、1死満塁から

福田に犠牲フライ打たれました。2-4

 

それでもここはよく1点で止めました。

 

 

ついにゲームをひっくり返しました。

 

〈6回表〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、続くモヤもヒット。

 

続く後藤駿太は今度はきっちり送りバント決めます。

 

代打・中川は倒れて、2死2.3塁から

安達が同点の2点タイムリーツーベースヒット。4-4

 

さらに2死2塁から

若月が勝ち越しのタイムリー。5-4

 

安達様様ですよ。3打席連続タイムリーで本当によく打ってれました。

 

若月も満塁ゲッツーの汚名返上でよく打ちました。

 

 

ここからは打線爆発です。

 

〈7回表〉

1死から吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロがフォアボールで、1死1.2塁から

モヤのタイムリーツーベースで追加点。6-4

 

後藤駿太は倒れて、2死2.3塁から

小田がセンターへ3ランホームラン!9-4

 

この小田の3ランがとてつもなく大きかった!

 

 

さらに

〈8回表〉

2死から鈴木昂平がデッドボールで出塁すると、続く吉田正尚がツーベースで、2死2.3塁から

ロメロの2点タイムリーで追加点。11-4

 

さらに2死1塁から

モヤの2ランホームランで追加点!13-4

 

とどめですね!

モヤはロッテ戦ノーヒットだったから復調してくれて良かった。

 

 

さらにさらに

〈9回表〉

この回先頭の小田がヒットで出塁すると、続く安達はフォアボール。

 

若月が進塁打で、1死2.3塁から

福田の犠牲フライで追加点。14-4

 

10点差つけましたね。

 

 

投手陣は田嶋の後を受けた吉田一将、海田、近藤、神戸、山田が全員ノーヒットに抑えました。

 

ソフトバンク相手に逆転勝ち!

 

この流れは本物ですね。

 

明日には4位になりますね。

 

今季初の6連勝といきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。