小島脩平 10回表の猛攻1人蚊帳の外

IMG_1108

6月23日 マツダスタジアム

広島ーオリックス 最終戦

 

ついに日曜日に勝つ事が出来ました。

 

10回表にまさかの9得点。

大城がプレッシャーかかるなかよく打ってくれたけど、小島脩平が決めなければいけませんよ。

 

結局2回目の打席も回って来てアウト。1人でツーアウトとなりました。

もう一つのアウトは後藤駿太の送りバントですからね。

スポンサーリンク

 

オリックス9-3広島

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 佐野皓大

3.ショート 大城滉二

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 中川圭太

6.サード 安達了一

7.ライト 西村凌

8.キャッチャー 若月健矢

9.ピッチャー 田嶋大樹

 

 

先発の田嶋は素晴らしいピッチング。

6回まで投げて無失点でした。勝ちがつかなくて残念。

 

 

7回はエップラーが登板。

しっかりと3人で抑えました。

 

 

8回は近藤大亮が登板。

先頭を出しますが無失点に抑えました。

 

 

9回はディクソンが登板。

1死1.3塁のサヨナラのピンチを迎えますが、無失点に抑えました。

 

正直サヨナラを覚悟していましたが、ここを抑えてくれたおかげで、次の猛攻が生まれました。

 

〈10回表〉

この回先頭の代打・西野がツーベースで出塁すると、続く代打・後藤駿太が送りバント。

 

さらに福田がフォアボールでつなぎ、すかさず盗塁。

 

小島は三振で、2死2.3塁から

大城のタイムリーツーベースで先制しました。2-0

 

風邪に乗ったおかげでレフトフライがフェンス直撃に。

 

小島が倒れてプレッシャーかかるなかよく打ちましたよ。

 

 

さらに2死2塁から

小田がタイムリースリーベースで追加点。3-0

 

さらに2死3塁から

中川のタイムリーツーベースで追加点。4-0

 

さらに2死2塁から

安達のタイムリースリーベースでさらに追加点。5-0

 

さらに西村がフォアボールでつなぐと、続く西野もフォアボールで、2死満塁から

後藤駿太が走者一掃のタイムリースリーベースで追加点。8-0

 

さらに2死3塁から

福田がタイムリースリーベースで追加点。9-0

 

1イニング4スリーベースはプロ野球新記録です。

 

ツーアウトからよく本当に打線がつながりましたよ。

 

 

しかし、すっと勝てないのがオリックスらしい。

 

10回裏は山崎福也が登板。

 

〈10回裏〉

1死から松山にヒット打たれると、続く野間にはデッドボール。

 

山崎福也は危険球退場。小林がマウンドに上がります。

 

1死1.2塁から

田中広輔にタイムリー打たれました。9-1

 

続く菊池は打ち取りますが、西川にフォアボールで、2死満塁から

鈴木誠也に2点タイムリー打たれました。9-3

 

ここで小林から比嘉に交代。

 

最後バタバタしましたが、比嘉が抑えてくれてオリックス勝利。

 

何はともあれ日曜日の連敗が止まりました。

 

マツダスタジアムで3タテも素晴らしい。

 

明日も勝って、交流戦を締めくくりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。