福田周平先頭打者ホームランで竹安大知オリックス移籍後初勝利

IMG_1108

6月24日 神宮球場

ヤクルトーオリックス 最終戦

 

交流戦最後は4連勝で締めくくりました。

 

福田周平先頭打者ホームランから始まって、竹安大知オリックス移籍後初勝利です。

スポンサーリンク

 

オリックス6-2ヤクルト

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 西野真弘

3.ショート 大城滉二

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 中川圭太

6.センター 後藤駿太

7.ライト 小田裕也

8.キャッチャー 飯田大祐

9.ピッチャー 竹安大知

 

 

いきなり試合は動きます。

 

〈1回表〉

先頭の福田の先頭打者ホームランで先制しました。1-0

 

さらに2死から吉田正尚がフォアボールで出塁すると、続く中川はヒットで、2死1.2塁から

後藤駿太がフェンス直撃の2点タイムリースリーベースで追加点。3-0

 

昨日の勢いそのままに3点先制しました。

 

 

さらに

〈5回表〉

この回先頭の福田がフォアボールで出塁すると、西野は三振で、1死1塁から

大城のセカンドゴロをショート奥村の捕球ミスで追加点。4-0

 

もうちょっと詳しく説明しますと

セカンドゴロを2塁に送球。2塁アウト。1塁送球逸れてボールデッド。

しかし、2塁は踏んでおらずリクエストでセーフ。

ボールデッドのため、テイクツーで生還といった感じです。

 

さらに吉田正尚は進塁打で、2死3塁から

中川のタイムリーで追加点。5-0

 

中川はほぼ交流戦首位打者を手中に収めました。後は明日の楽天のブラッシュ次第。

 

 

この人にも一発が出ます。

 

〈7回表〉

1死から吉田正尚がレフトスタンドへのホームランで追加点。6-0

 

このまま量産していってほしいです。

 

 

竹安は6回まで無失点ですが、7回に捕まります。

 

〈7回裏〉

この回先頭の中山にツーベース打たれると、続く中村は進塁打で、1死3塁から

吉田にタイムリー打たれました。6-1

 

 

さらに

〈8回裏〉

この回先頭の山田哲人にホームラン打たれました。6-2

 

ここで竹安は降板。7回3分の0を2失点でした。もう十分なピッチングでした!

 

2番手海田が竹安の後の8回裏をしっかり抑えました。

 

 

9回は近藤が登板。

1死から連続フォアボールを与えて降板。

 

近藤はこれがあるから使いづらいんですよ。

 

しかし、最後は比嘉が後続を抑えてオリックス勝利です。

 

竹安が嬉しい移籍後初勝利。

 

中川は暫定で交流戦首位打者。後は明日の楽天のブラッシュ次第です。

 

とりあえず11あった借金を6まで減らすことが出来ました。

 

11勝6敗1分は去年と全く同じです。

 

田嶋の復帰、ディクソンに目処がたった、中川の5番固定など、少し形はできたかな。

 

後は明日の楽天が負けて、首位との差が0.5でも縮まればいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“福田周平先頭打者ホームランで竹安大知オリックス移籍後初勝利” への 2 件のフィードバック

  1. あのエラーの時大城が二塁止まりだったので不思議に思ってたのですが、
    福田が本塁生還になったのは誤審により足を止めた福田が判定が誤っていなければ3塁に向かっていたという裁定+ボールデッドによるテイクワンベースで本塁生還ということらしいです
    リプレーは新しいルールではありますが野球のルールって10年以上観てても初めて知るようなのがあって驚かされます…

    近藤は使いづらいですね。ピシャッと抑える時は抑えるのがアレですが今年は登板したらヒヤヒヤすることのが多い…

    1. ののさん

      なるほど。誤審とボールデッドでややこしかったですね。
      でもおかげであの回2点追加で試合展開的には大きな2点でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。