ロメロと安達了一の新パフォーマンス

IMG_1108

6月14日 京セラドーム大阪

オリックスー阪神 1回戦

 

西勇輝に負けを着けて勝つことができて最高です!

 

初回にロメロのホームラン。今日一軍登録された安達了一とのホームラン後のパフォーマンスは新しくなってました。

スポンサーリンク

 

オリックス6-4阪神

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 佐野皓大

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.サード 小島脩平

6.ショート 大城滉二

7.ファースト 中川圭太

8.ライト 小田裕也

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 成瀬善久

 

 

相手が西勇輝ということで絶対に負けられない試合です。

 

〈1回裏〉

2死から吉田正尚がヒットで出塁して、2死1塁から

ロメロの2ランホームランで先制しました。2-0

 

ロメロと安達了一の新パフォーマンスには今年のテーマの「B」ポーズも。

 

 

しかし、成瀬は捕まります。

 

〈2回表〉

1死から原口にヒット打たれて、1死1塁から

梅野にタイムリーツーベース打たれました。2-1

 

さらに1死3塁から

マルテのサードゴロの間に同点に追いつかれました。2-2

 

成瀬が打たれたというより、吉田正尚の守備が微妙ですね。

 

 

しかし、成瀬は6回まで投げて2失点のナイスピッチング!

 

今までで一番良かったんじゃないですかね。

 

 

7回は比嘉が登板。

 

〈7回表〉

この回先頭の原口にヒット打たれると、続く梅野は送りバントで、1死2塁から

マルテに勝ち越しのタイムリー打たれました。2-3

 

ここで海田智行にスイッチ。

 

1死2塁から

高山にもタイムリー打たれました。2-4

 

正直もう厳しいかと思いました。

 

 

しかし、昨日に続き大逆転が待っていました!

 

〈8回裏〉

この回先頭の小田がヒットで出塁すると、続く代打・後藤駿太もヒットで、無死1.3塁から

福田のタイムリーで1点返しました。3-4

 

さらに代打・鈴木昂平が送りバントを決めたところで、西勇輝は降板。

 

 

代わった藤川から、吉田正尚は敬遠気味のフォアボール。

 

ロメロは三振で、2死満塁から

西野の打席で藤川のワイルドピッチで同点に追いつきました!4-4

 

さらに2死2.3塁から

西野がライトオーバーの2点タイムリースリーベースで勝ち越しました!6-4

 

西野が本当に大きな仕事をしてくれました。

 

西勇輝の勝ちを消したどころか、負けも着けました。

 

 

9回は増井が登板。

昨日やられましたが、今日はしっかり抑えてくれました。

 

大事な関西ダービーの初戦、まして相手が西勇輝ということで絶対に勝たなくてはいけない試合で、しっかり攻略してくれました。

 

昨日の勢いそのままといった勝利。

 

これは明日以降も続けてほしいです!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“ロメロと安達了一の新パフォーマンス” への 2 件のフィードバック

  1. 牛太さんの言う通り西野が決めてくれましたね!
    正直成瀬に期待してなかった人間ですが今日くらいやってくれるなら次は勝ちつけてあげて欲しいなと思いますね

    1. ののさん

      僕も成瀬には期待していませんでしたが、よくゲーム作ってくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。