山本由伸 ソフトバンク相手に未だ無失点

IMG_1108

5月28日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 10回戦

 

ソフトバンクに勝ててよかった。

 

山本由伸が危なげながらもよく抑えました。これでソフトバンク戦は3試合投げて未だ無失点です。

スポンサーリンク

 

オリックス3-1ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ショート 大城滉二

2.センター 小田裕也

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.セカンド 小島脩平

6.ライト 中川圭太

7.サード 頓宮裕真

8.ファースト マレーロ

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山本由伸

 

 

好調小田のバットから先制点が生まれました。

 

〈3回裏〉

この回先頭のマレーロがヒットで出塁すると、続く若月は送りバント。

 

相手のボークもあり、2死3塁から

小田のタイムリーで先制しました。1-0

 

山本由伸が2回表の大きなピンチを切り抜けたので、先制できてよかったです。

 

 

さらに

〈5回裏〉

この回先頭の大城がヒットで出塁すると、続く小田もヒットで、無死1.3塁から

吉田正尚の犠牲フライで追加点取りました。2-0

 

さらにロメロがヒットでつなぐと、小島は倒れて、2死1.2塁から

中川のタイムリーで追加点取りました。3-0

 

この中川の3点目が大きかった。2-0だったら正直わからなかったですね。

 

 

山本由伸は大きなピンチが3度ほどありましたが、要所を抑えて7回を無失点でした。

 

 

8回は澤田が登板。

上位打線でしたが、しっかり3人で抑えました。

 

 

そして、8回裏には先頭の中川がツーベースヒット。

これがチーム10安打目。ようやく一桁安打の不名誉記録を止めました。

 

 

このまま完封と行きたいところでしたが、9回表。

もちろん増井が登板です。

 

〈9回表〉

この回先頭の松田にヒット打たれると、牧原、内川と連続三振にとり、2死2塁から

明石にタイムリースリーベース打たれました。3-1

 

しかし、次の周東を三振で試合終了。

 

すんなりとは行きませんでしたが、しっかりと山本由伸に勝ちがついて勝つことができました。

 

今年はソフトバンク相手にすごく相性が悪いので、3連戦の初戦を取ることができてよかった。

 

打線は小田の調子がいいですね。

 

中川は2番よりも6番ぐらいの方が良さそうです。

 

マレーロは良いのか悪いのかよくわからない。

 

若月のファーストストライク凡打はもういい!打てないならもうちょっとボールを見て、相手投手に球数を投げさせればいい。

本当に今日も相手を助けてますよ。

 

 

さあ、明日は大竹を打たないといけません。

 

松葉にもそろそろ勝たせてあげよう!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山本由伸 ソフトバンク相手に未だ無失点” への 4 件のフィードバック

  1. 若月見る度にフォーム変わってますねー…苦しんでるのがわかる
    でもバントの時のあの構えはちょっと笑いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。