西浦颯大 吉田正尚あわや激突

IMG_1108

4月22日 東京ドーム

ソフトバンクーオリックス 4回戦

 

危ないシーンがありました。4回裏の今宮のセンターフライで西浦颯大と吉田正尚があわや激突。

 

上がりすぎたフライだったから良かったけど、ライナー生で2人とも走ってる状態だったら本当に危なかった。

 

 

試合は本当にオリックスの弱さを感じる試合でした。

 

6回表に3点取れてたら楽勝だったと思う!

スポンサーリンク

 

オリックス1-3ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.ショート 大城滉二

3.レフト 吉田正尚

4.ファースト メネセス

5.指名打者 伏見寅威

6.サード 西野真弘

7.ライト 後藤駿太

8.キャッチャー 若月健矢

9.センター 西浦颯大

ピッチャー アルバース

 

 

アルバースは今日も素晴らしかったですよ。

 

一方、東浜はアップアップなのに、チャンスでゲッツーや、ボール球振って三振ゲッツーなど助けすぎでした。

 

 

しかし、ようやく捕まえます。

 

〈6回表〉

この回先頭の大城が内野安打で出塁すると、続く吉田正尚も内野安打で、無死1.2塁から

メネセスのタイムリーツーベースで先制しました。1-0

 

しかし、続く無死2.3塁のチャンスで追加点取れませんでした。

 

これが全てです。1点で終わった時、嫌な予感しかしなかった。

 

ここで追加点取れてたら楽勝でしたよ。

 

 

案の定、簡単に追いつかれます。

 

〈6回裏〉

この回先頭の川島にデッドボール与えると、2死とりますが。

 

川島が盗塁で、2死2塁から

松田にタイムリーツーベース打たれました。1-1

 

デッドボールも追い込んでからでもったいないし、ここは無失点で抑えてほしかった。

 

 

アルバースは6回で降板。

7回も行くべきです。結果論じゃなくて。

 

先週は中5日なので100球未満で変えたのはわかる。

 

次は中5日ではないでしょう。

アルバースに勝ちをつけさせてあげるためにも、7回は行ってほしかった。

 

 

7回は吉田一将が登板。

 

〈7回裏〉

この回先頭の内川に勝ち越しのホームラン打たれました。1-2

 

痛恨の一発でした!

 

 

8回は澤田が登板。

 

〈8回裏〉

この回先頭の牧原にヒット打たれると、1死後、松田にもヒットで、1死1.2塁から

デスパイネにタイムリー打たれました。1-3

 

勝ちパターンのピッチャーがともに失点してるようでは勝てません。

 

 

今日の負けは本当に痛いと思います。

 

今のソフトバンクに勝てなかったらいつ勝つの!?

 

試合展開も押していたし、本当に6回の攻防が悔やまれる。

 

本当に弱さを感じた試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。