松葉貴大 銀次に危険球退場

IMG_1108

4月21日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 6回戦

 

昨日、先発が3イニングで交代してたのに、こんな展開では勝てないに決まってます。

 

松葉貴大が2回裏に銀次に頭部デッドボール。そのまま危険球退場となりました。

スポンサーリンク

 

オリックス3-7楽天

 

まず、本日にスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.レフト 小島脩平

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト メネセス

5.ライト 杉本裕太郎

6.サード 頓宮裕真

7.ショート 大城滉二

8.キャッチャー 若月健矢

9.センター 西浦颯大

ピッチャー 松葉貴大

 

 

事件があったのは2回でした。、

〈2回裏〉

1死から、松葉が銀次に頭部デッドボールを与えてしまい、危険球退場となってしまいました。

 

代わって荒西祐大が登板。

 

2死1塁から

嶋に2ランホームラン打たれました。0-2

 

こんな早いイニングから先発が降りるのは痛すぎます。

 

そのデッドボールのランナーが生還したので、負けは松葉につきました。

 

 

スクランブル登板とはいえ、荒西も悪かった。

 

〈3回裏〉

この回先頭の茂木にツーベース打たれると、続くオコエはバント失敗。

 

さらに、浅村、島内に連続フォアボールで、1死満塁から

ウィーラーに犠牲フライ打たれました。0-3

 

さらに銀次にフォアボールで、2死満塁から

ブラッシュに押し出しのフォアボール。0-4

 

フォアボールが多すぎです。

 

 

さらに3番手比嘉も流れを止められません。

 

〈4回裏〉

この回先頭の田中にツーベース打たれると、1死後、オコエにもヒットで、1死1.3塁から

浅村に2点タイムリーツーベース打たれました。0-6

 

もうここでゲームありですね。

 

 

序盤のチャンスを活かせませんでしたが、少し意地を見せます。

 

〈5回表〉

この回先頭の大城がレフトへホームラン!1-6

 

大城、何気に3試合で2発ですか。

 

 

さらに

〈6回表〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くメネセスもヒット。

 

さらに、1死後、代打・西野もヒットでつなぎます。

 

大城は倒れて、2死満塁から

伏見が2点タイムリーヒット打ってくれました。3-6

 

西野はスタメンで使って欲しい。

 

今日のスタメンのメネセス、杉本、頓宮の似たようなタイプ3人並ぶのでは打線つながらないと思ってました。

 

 

終盤は楽天の中継ぎに完全に抑えられました。

 

〈8回裏〉

2死から茂木にスリーベース打たれて、2死3塁から

オコエにタイムリーツーベース打たれました。3-7

 

これがだめ押し。

 

 

今日はどうしても勝ちたかった。

 

1.2番は福田と西浦で固定してほしい。

 

小島のスタメンはあるかもと思ったけど、まさかの2番とはね。

 

3回表の1死2.3塁のチャンスでは1番やってはいけない三振するし、正直、接戦で結果出せるタイプではない。

 

打線も開幕当初みたいに6番あたりに走れるアベレージタイプのバッターを入れてほしい。

 

あと、鈴木昂平の昇格も意味がわからない。

 

東明を落としたんだから、ピッチャーを上げていたら、今日は分からなかったかも。

 

松葉は登録抹消にならないなら、24日の榊原の時に、2番手先発としてスタンバイかな。

 

とにかく明日は勝たないと。今のソフトバンクに勝てなかったら、他に勝てるとか無いですよ!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“松葉貴大 銀次に危険球退場” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。