吉田正尚 泳ぎながらホームラン

IMG_1108

4月16日 京セラドーム大阪

オリックスー日本ハム 4回戦

 

今日は今シーズンナンバーワンの試合ではないでしょうか。

 

打線爆発で完封勝ち!

 

吉田正尚が泳ぎながらホームラン打ったのから始まり、ロメロは4打点。メネセスも2本塁打と完勝でした。

スポンサーリンク

 

オリックス9-0日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 西浦颯大

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ライト 杉本裕太郎

6.ファースト メネセス

7.サード 頓宮裕真

8.キャッチャー 若月健矢

9.ショート 大城滉二

ピッチャー アルバース

 

 

この人のバットから全てが始まりました。

 

〈1回裏〉

1死から西浦がヒットで出塁して、1死1塁から

吉田正尚の2ランホームランで先制しました!2-0

 

泳ぎながら持って行きました。あれでスタンドに持っていけるのはすごいですね。

 

 

さらに

〈3回裏〉

この回先頭の大城がヒットで出塁すると、1死後、西浦もヒットでつないで、1死1.2塁から

吉田正尚がフェンス直撃のタイムリーツーベース。3-0

 

さらに、1死2.3塁から

ロメロが2点タイムリーヒット。5-0

 

このロメロのタイムリーが大きかったんですよ。

 

いつものオリックスならこの回1点止まりでゲームはまだわからなかったです。

 

 

さらに

〈4回裏〉

この回先頭のメネセスが右中間へホームラン!6-0

 

第1号ホームラン打ってから、約20打席ヒットがなくて、そして第2号ホームランです。笑

 

 

さらにさらに

〈5回裏〉

1死から西浦がヒットで出塁すると、続く吉田正尚はツーベースで、1死2.3塁から

ロメロの2点タイムリーで追加点。8-0

 

ロメロは4打点。吉田正尚は1本塁打3二塁打でした。

西浦の猛打賞でチャンスメーク猛打賞忘れてはいけません。

 

 

さらに

〈8回裏〉

この回先頭のメネセスが今日2本目のホームラン!9-0

 

日本代表の4番とメキシコ代表の4番が本領発揮です。

 

 

ピッチャーはアルバースが大量援護をもらいますが、5回でマウンドを降りました。

 

球数が多かったですし、次の登板は中5日で月曜日に投げるのかもしれませんね。

 

 

6.7回は近藤大亮が登板。

この展開で近藤使うのはもったいないですが、とりあえず2イニングしっかり抑えてくれました。

 

 

8回は本日昇格した海田が登板。

しっかりと3人で抑えました。

 

 

9回は同じく本日昇格のルーキー荒西祐大がプロ初登板。

いきなり、無死1.2塁のピンチを迎えますが、後続を抑えて無失点デビューです。

荒西祐大 ホンダ熊本→オリックス

 

 

終わってみれば9-0の完勝です。

 

打つべき人が打てば、こういう試合になるんですよ。

 

さあ、明日こそ榊原にプロ初勝利をプレゼントしましょう。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“吉田正尚 泳ぎながらホームラン” への 2 件のフィードバック

  1. 海田が地味に息を吹き返してましたね!
    あの流れだとあまり目立ちませんでしたが去年の山田みたいに輝いてくれそうな予感がしました。
    西浦は本当に将来が楽しみな選手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。