山本由伸 8回途中ノーヒットノーランも味方が点取れず下を向く

IMG_1108

4月3日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 2回戦

 

山本由伸は素晴らしいピッチングでした。

 

開幕4連勝中のソフトバンク相手に8回途中までノーヒットノーラン

 

しかし、味方が1点も取れず、9回裏の安達がアウトになったところでしたかね?ベンチで下を向く姿が映し出されました。

スポンサーリンク

 

オリックス0-0ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 西浦颯大

3.ファースト メネセス

4.指名打者 吉田正尚

5.サード 頓宮裕真

6.ショート 大城滉二

7.ライト 小田裕也

8.キャッチャー 若月健矢

9.レフト 佐野皓大

ピッチャー 山本由伸

 

 

先発の山本由伸がとにかく素晴らしいピッチングでした。7回までノーヒットノーランに抑えます。

 

 

最大のピンチは8回でしたかね。

 

〈8回表〉

この回先頭のグラシアルのショートゴロを安達がエラー。

 

内川が送りバントで、1死2塁から

松田にレフト前ヒット打たれました。

 

2塁ランナーの代走・福田がホームを狙いますが、佐野がレーザービームで刺しました。

 

山本由伸が打たれたヒットはこの1本だけでした。

 

 

逆にオリックスの最大のチャンスはその裏でした。

 

〈8回裏〉

この回先頭の若月がツーベースで出塁すると、続く佐野の送りバントが内野安打に。

 

無死2.3塁のチャンスを作りますが、福田は三振。

 

さらに西浦はセンターフライで2塁ランナー佐野が飛び出してダブルプレー。

 

なんでここで点が取れないのか。。

 

 

山本由伸は9回まで無得点に抑えますが、味方が1点も取れず、勝ち星なりませんでした。

 

 

10回は増井が登板。

今日はしっかり3人で抑えてくれました!

 

 

11回は澤田が登板。

フォアボールのランナー2人出しましたが、無得点に抑えました。

 

 

12回は吉田一将が登板。

怖い打順でしたが、3人で抑えました。

 

 

しかし打線が本当に情けない。

 

負けはしなかったですが、山本由伸を初めピッチャーを見殺し。

 

とりあえず、安達と西野を入れ替えてくれ。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山本由伸 8回途中ノーヒットノーランも味方が点取れず下を向く” への 2 件のフィードバック

  1. 安達は信用しているだけになぁ(あくまで個人的

    っとなるとドラの太田、獲得の理由凄く分かる…
    けども、焦らずにまずは2軍で奮起を…です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。