糸井嘉男 阪神と大筋合意?


今日は朝から見たくない記事が飛び込んできました。

 

オリックスからFA宣言した糸井が阪神と大筋合意に達していて、来週にも虎の糸井が誕生するとの記事がありました。

 

どうやら、年棒、出来高などの条件は合意に達していて、あとは家族を東京に残して単身赴任する住環境や、移籍会見のスケジューリングや、背番号の話や、コンシェルジュなどのホテルサービスの充実のみとのことでした。

 

でも、これは阪神球団が発表したことなので、糸井が言ったことではないのですが、阪神は糸井と水面下で交渉を続けているようですね。

 

直接話したのは、11日の1回だけですが、以降は電話でやりとりし、話を続けていたとのこと。

 

 

実は昨日、こんな記事を見ていたんです

 

糸井が阪神入りを決断する場合、阪神は、17日の16時までに連絡をするよう言っていたとのこと。

 

そして、17日は糸井から連絡はなかったようで、それを見て、オリックスに残留するんじゃないかなと思っていたんです。

 

それが1日経ったらこれですからね。本当のところはどうなんだろうと、まだ半信半疑ではあります。

 

昨日、糸井から連絡がなくて、焦った阪神の飛ばし記事ではないかなとも思っています。

 

ただ、嘘は書かないでしょうから、やはり糸井自身が阪神に傾いているのは事実なんでしょうね。

 

ちなみに、21日はオリックスの納会ですが、今の所、糸井が参加するかは未定とのこと。

23日はオリックスのファン感ですが、こちらはどうなんでしょう?

 

糸井が阪神に移籍するにしても、オリックスのファン感前には決めたくないという思いがあるかもしれませんね。

 

 

オリックスは糸井がFA宣言してからはずっと静観体制とっています。

 

今からでも、もう一回会ってちゃんと話しすべきだと思います。

 

そうしないと、後から話している阪神との方が印象が強く残るので、阪神に傾いてしまいますよ。

 

 

オリックスには相変わらず全く連絡はないようです。

 

阪神寄りの新聞の記事はやっぱりいい気はしないです。

 

 

おそらく来週には結論が出るでしょう!

 

厳しいかもしれませんが、記者が書いた記事よりも、早く糸井自身の言葉で結論を聞きたいと思います。

 
スポンサーリンク
 

陽岱鋼を取るしかない

糸井が退団の可能性が高くなったので、絶対に陽岱鋼は取りたいです。

 

糸井が抜ける外野は守備力がかなり落ちるので、陽岱鋼がセンターにいるのといないのとでは全然違います。

 

ここに来て、獲得に動くかもと言われていた楽天が撤退したとのニュースがありました。

 

また、陽岱鋼取った時のプロテクト選手も絞ってきているようす。

 

糸井の去就が決まるまでは正式にアプローチしないと思うので、そういう意味でも、糸井には早く決めてもらいたいと思います。

 

でも、奇跡の逆転残留を信じてます!

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。諦めずにわずかな希望を信じてみましょう。happy good

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。