戦え!スポーツ内閣(金子、糸井出演)


1月4日に放送された「戦え!スポーツ内閣」にオリックスの金子千尋と、阪神に移籍した糸井嘉男が出演しました。

 

普段聞けないような裏話があって、おもしろかったですよ。

 

まず、2016年シーズンで1番良かったプレーはのコーナーでは、金子千尋は9月15日の札幌ドームでの日本ハム戦をあげていました。

 

ファン感謝祭のトークショーでもベストピッチングの試合にあげていましたね。

 

金子千尋が6回まで完全試合を続けていた試合です。最も良かったシーンに、大谷翔平との2打席目、3球三振取ったシーンをあげていました。

 

また、糸井嘉男も、ベストゲームは同じ9月15日の札幌ドームの日本ハム戦をあげていました。

 

糸井自身初の3本ホームラン打った試合でした。

 

最も印象に残ってるシーンでは5打席目のファーストゴロ。4本目のホームラン狙って力んだら、上っ面を叩いてファーストゴロになったというシーンでした。

 

ちなみに、その試合のブログはこちらです。

9/15 糸井嘉男 3本のホームラン

 

 

僕が1番おもしろかったのは

2013年の日本ハム戦で、糸井が吉川からホームランを打って、ベンチ裏で叫びまくったら、酸欠になって途中交代したというエピソード。

 

前年MVP取った吉川からホームラン打てて、かなり興奮したそうですよ。

スポンサーリンク

 

まだまだ糸井伝説はあります。

①投手時代、セットポジションで投げる時、体のどこから動かしていいかわからなくなった

②視力が1.0あるのに、レーシック手術をした

③契約更改でハンコを押す時、リップクリームで押そうとした

 

番組では、糸井伝説が紹介されていました。①と③は有名ですよね。僕も知ってました。

 

②は知らなかったですね。野手に転向して、最初にしたことがレーシック手術だったとのこと。

 

さらに、金子千尋がもう一つ話してくれました。

④日本ハムで投手時代、ブルペンで岩本勉と投球練習している時、岩本勉から「ノーコンやな」と言われて、アンダーシャツを見せながら「いえ、黒です。」と言った

 

どうやら、「ノーコン」を紺色と勘違いしたようですよ。

 

 

こんな感じで、なかなか聞けない話が聞けて面白かったです。

 

最後は金子千尋がビシッと締めてくれました。

「今年は優勝して、関西ダービーの日本シリーズをします!」と。

 

糸井も金子千尋との対戦を楽しみしているようです。

 

番組見てると、改めて糸井嘉男の移籍が寂しくなりますね。

でも、金子の言う通り、1度関西ダービーの日本シリーズも見てみたいものです。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。ビデオ録っていて、ネタバレになってしまったらすいません。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「戦え!スポーツ内閣(金子、糸井出演)」への3件のフィードバック

  1. 糸井は伝説より武勇伝が多そうだけどな
    良いエピさせないようにせなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。