近藤大亮 契約更改2018→2019

IMG_1108

3500万→3850万

近藤は350万アップの3850万で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

1回目の契約更改では保留していた近藤大亮ですが、2回目で無事にサインしました。

近藤大亮 契約更改保留

 

1回目の時は現状維持の予定だったようですが、粘りの結果か350万アップを勝ち取りました。

 

 

今年の近藤は増井に次ぐ8回を任される予定だったと思います。

 

しかし、開幕からなかなか安定せずに、早い回での登板になったり、二軍に落ちたりと、本人も納得できないシーズンだったでしょう。

 

今シーズンの成績は

52試合に登板し、3勝3敗9ホールド。54回を投げて20自責点。防御率は3.33でした。

 

52試合登板はチームで4番目の登板数です。

二軍に落ちることはありましたが、今年もタフに使われたかなと思います。

 

 

近藤といえば、やっぱり神戸のソフトバンク戦の誤審ホームランですね。

 

あの登板で負けはついたし、自責点2は増えたりと悔しいシーズンだったと思います。

 

それでも、やはり一軍の勝利の方程式には欠かせないピッチャーだと思うので、来年こそ安定したピッチングを見せてほしいと思います。

 

 

近藤のコメントです。

「今年は昨年と比べると7.8回を多く投げることができませんでしたが、50試合以上投げることができたので、中継ぎとしての役割は果たせたかなと思います。

また、投球スタイルや配球を考えないといけないと思いました。

オフは全体的なパワーアップと変化球の精度を高めていきたいと思います。

来シーズンほチームを支えることを目標に60試合以上登板を目標にしながら、どこのポジションでも投げたいと思います。」

 

と、コメントしています。

 

 

確かに配球は反省点ですね。

 

誤審ホームランやそれ以外もそうですけど、全部ストレートですから。

 

あれだけのストレートを投げるんですから、変化球1つ磨けば変わってくると思います。

 

来年こそ1年間一軍で良い場面で投げていることを期待してます!

 

 

また、契約更改で年上女性と結婚していた事を発表しました。

近藤大亮結婚していた 嫁は年上女性

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。