頓宮裕真 亜細亜大→オリックス

IMG_1108

頓宮 裕真

「とんぐう ゆうま」と読みます。1996年11月17日生まれ。

オリックスでいうと、田嶋大樹、宗佑磨、斎藤綱記と同い年になります。

 

岡山県出身で182センチ、98kgの強打のキャッチャーです。

スポンサーリンク

 

高校は岡山理大付属高校、しかし、甲子園出場はありませんでした。

 

ちなみに同じオリックスの山本由伸とは実家同士がお隣さんで、小学校は同じチームで野球をしていました。

年齢は頓宮が山本由伸より2つ上です。

 

高校時代から注目されていた選手でしたが、プロ入りならず亜細亜大学に進学。

 

亜細亜大学では2017.2018年春の大会でベストナインに選ばれています。

 

侍ジャパン大学日本代表でも主軸と活躍しました。侍ジャパンの4番ですからね。

 

大学No. 1キャッチャーです!!

 

 

オリックスはこの頓宮選手を上位指名で検討。

 

ここに来てようやくキャッチャーの選手が指名候補に上がりました。

 

シーズン中に伊藤光をトレードで出して、代わりに獲った高城は一軍昇格なし。

 

正捕手は若月健矢ですが、若月に次ぐキャッチャーがいません。伏見や山崎勝己ぐらいです。

 

キャッチャーの補強は急務だと思っていました。

 

キャッチャーは最低1人は獲得してほしいと思っていたので、大学No. 1の呼び声が高い頓宮裕真選手には、是非、縁があってほしいと思います。

 

同い年の宗佑磨との「ダブルゆうま」で活躍してほしいです。

 

 

追記です。

オリックスがドラフト2位で獲得しました!

 

これからの活躍に期待してます。

 

オリックスはバッターとして高く評価。

入団後はサードへのコンバートも視野に入れています。

頓宮裕真 サードへコンバート

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“頓宮裕真 亜細亜大→オリックス” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。