頓宮裕真 サードへコンバート

IMG_1108

オリックスのドラフト2位の頓宮裕真が本職のキャッチャーではなく、1年目からサードへコンバートする意向があることがわかりました。

 

オリックスドラフト2位の頓宮裕真はこちら

頓宮裕真 亜細亜大→オリックス

 

亜細亜大学の正捕手でありながら、バッティングは侍ジャパン大学代表の4番を打つほどの実力の持ち主。

 

そのバッティングを活かすために、プロではサードで勝負する考えです。

スポンサーリンク

 

最初、この記事を見たときはびっくりしましたよ。

 

入団時、本人は「城島健司選手のような強打の打てる捕手になりたい。」と話していましたから。

 

入団と同時にポジションコンバートは珍しいですが、あのイチローもピッチャーとして指名されながら、プロでは最初からバッターでと言われましたから。

 

頓宮もハマってくれたら嬉しいです。

 

 

しかし、じゃあある程度サードの経験があるのかと思いきや、「小学校の時にちょっと守った事がある程度」との事。

大丈夫ですかね?サードが下手だとどんどんセーフティーされますよ。

 

守備はどうなるかわからないですが、ある程度打てれば目を瞑れると思うので、まずはバッティング頑張ってほしいです。

 

大学日本代表の4番って相当すごいと思います。

 

大学日本代表の4番といえば、吉田正尚がそうでしたから。

その1学年下は阪神の大山が打っていました。

 

単純に比較はできないですが、吉田正尚、大山のようなバッターになってくれたら心強いです。

 

打てれば、サードやキャッチャーじゃなくてもファーストや指名打者で出れますからね。

期待したいと思います。

 

 

しかし、それならキャッチャーは大丈夫かという疑問もあります。

 

伊藤光をトレードに出したから、キャッチャーの層を厚くしたのではなかったのですか!?

 

正捕手は若月だと思いますが、もし若月が怪我したらどうするんでしょう?

 

いつまでも山崎勝己には頼ってられないですし、伏見はキャッチャーとして起用する事もなさそうですし、高城はオリックスに来てから一度も一軍に上げませんでしたし。

 

若月も、他球団に行ってもレギュラーという選手ではないですから、もっと競争させないとダメだと思います。

 

この頓宮をどう起用するか、どう育てるかでオリックスは大きく変わりそうな予感がします。

 

あとはプロの見る目にお任せしますよ!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“頓宮裕真 サードへコンバート” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。