オリックス 西村徳文監督就任

IMG_1108

オリックスの新監督に西村徳文氏が就任することが決まりました。

 

最終戦の直後に発表されました。

 

福良監督が退任したのは良かったのですが、田口監督の昇格か外部からのビッグネームに期待していたのですが、まさかの西村ヘッドコーチの昇格ですか。

 

西村監督はロッテ時代に2010.2011.2012年の3年間ロッテの監督をやっていました。

 

いくらロッテ時代に日本一になったからと言っても、そのシーズンは3位だったわけですし、あとの2年は5位6位ですからね。

 

正直微妙かなと思ってます。

 

福良監督の時とそんなに変わらないんじゃないかという気もします。

スポンサーリンク

 

ただ、唯一期待するとするならば、西村監督は現役時代は足の速い選手でした。

 

だから、足がある選手を積極的に使ってくれるんじゃないかと。

 

実際、2010年はルーキーだった荻野貴司を2番センターで固定して使ってましたし。

 

だから、福田や宗佑磨はもちろん、他の足のある選手を使って、機動力のある野球をしてくれるんじゃないかと期待してます。

 

もう、ロメロ、マレーロ、小谷野、中島の各駅停車打線は期待できませんでしたから。

 

それに、ベンチから福良采配を見てて、「俺ならこうするのにな」という思いもあったでしょう!

 

その反省を踏まえて、やってれるんじゃないですかね?

 

 

今回、西村新監督が発表されてオリックスファンはほとんどの人が微妙だと思ってると思うんですけど、思えばロッテ時代に西村監督が就任する時もそんな感じでしたから。

 

前年までバレンタイン監督が務めていたこともあって、バレンタインを解任する事に一部のファンが、西村当時3塁コーチをディスってました。

ロッテの元応援団のMVPですがね。

 

「西村さん、3塁コーチもできないのにいきなり監督ですか」っていう横断幕があった事を覚えてますよ。

 

でも、蓋を開けてみれば、その西村監督で日本一になったわけですから、2019年のオリックスも、結果で周りを黙らせてくれないかと期待しています。

 

 

誰が監督になっても応援するしかないので、頑張ってもらいましょう。

 

西村監督といえば、ロッテ監督時代の勝利のダンスが思い出されますね。

 

西村監督の現役時代の応援歌西村合わせて

♬ 我らが願う 歓喜の時へ 導いてくれ 勝ち進め西村 ♬

 

腕を上げて、下ろして、ウサインボルトみたいなポーズして、走るポーズするというダンス。

 

もちろん、オリックスファンはやらないでしょうがね。笑

 

 

さあ、もう2019年に向けて西村オリックスバファローズの戦いは始まってますよ。

 

まずは監督がドラフトでどんな選手を取りに行くか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“オリックス 西村徳文監督就任” への 2 件のフィードバック

  1. そういう意味では小園にするのか藤原にするのかって
    言う二択なりそうな…wま、違うかもしれないけども

    mixiでこれを書く翌日に言おうと思いますが
    現地でドラフトしっかり目に焼き付けますよーw
    ※一般観覧ドラフト当選しました、オタクジラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。