吉田一将登録抹消 復帰後6イニングで4失点


26日の公示で吉田一将が登録抹消されました。

 

黒木が抹消された代わりに8月12日に一軍に復帰してきましたが、わずか2週間で抹消となってしまいました。

スポンサーリンク

 

復帰してからの成績は、復帰した日の楽天戦では2イニングを投げて2失点でした。

 

2試合目の登板となった23日の日本ハム戦は1イニングを無失点でしたが、25日の西武戦では3イニングを投げて2失点でした。

 

 

特に25日の試合は内容も悪く、先頭バッターにフォアボールを与えたり、ホームランバッターでない選手にホームラン打たれたりしていました。

 

 

合計3試合に登板し、6イニングを投げて4失点という内容だったので、再調整の意味合いでの抹消ですね。

 

 

勝ちパターンの7回を任せられていた中継ぎエースですが、今年は黒木や近藤の台頭で出番が減りました。

 

 

それでも、今年は開幕から8試合連続無失点といいスタートを切っていたので、早く調子を取り戻してほしいです。

 

吉田一将が本来のピッチングをしてくれれば、本当に中継ぎは盤石になるので、頑張ってほしいですね。

 

 

2014年のドラフト1位ですからね。

同年ドラフト2位の東明大貴は先日、右腕のクリーニング手術をしました。

 

 

東明と共に、吉田一将も一軍の戦力になってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。