増井浩俊 大暴投ワイルドピッチで決勝点

IMG_1108

9月5日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー楽天 20回戦

 

アホな試合でしたね。両チームとも。

 

相手のミスにつけ込んで逆転したものの、増井が情けないです。

 

簡単に同点に追いつかれて、決勝点は大暴投ワイルドピッチでした。

 

福良監督の選手の起用の仕方も意味がわからないし、だからこの順位にいるというような試合でした。

スポンサーリンク

 

オリックス8-9楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 西村凌

3.指名打者 ロメロ

4.ライト 吉田正尚

5.サード 中島宏之

6.ショート 安達了一

7.ファースト 伏見寅威

8.レフト T-岡田

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 松葉貴大

 

 

松葉は悪かったです。

〈1回表〉

1死から銀次にホームラン打たれました。0-1

 

 

しかし、すぐに逆転します。

〈1回裏〉

先頭の福田がセーフティーバントで出塁すると、すかさず盗塁を決め、相手のエラーで3塁へ!

 

西村は三振ですが、ロメロがフォアボールで1死1.3塁から

吉田正尚のタイムリーつーべで同点に追いつきました。1-1

 

さらに1死2.3塁から

中島の3ランホームランで勝ち越し!4-1

 

これで今日は勝たないといけませんよ。

 

 

しかし

〈2回表〉

この回先頭の内田にフォアボールで無死1塁から

山下に2ランホームラン打たれました。4-3

 

これで一気にわからなくなりました。

 

 

打撃戦です。

〈2回裏〉

1死から若月がヒットで出塁すると、続く福田もヒットで1死1.3塁から

西村のタイムリー内野安打で追加点。5-3

 

ここもあと一押しほしかった。

 

 

それでも!

〈4回裏〉

この回先頭の若月がヒットで出塁すると、続く福田はバントヒット。

 

西村送りバントのあと、ロメロがフォアボールで1死満塁から

吉田正尚の犠牲フライで追加点。6-3

 

ここも1点止まり。

 

 

松葉も粘れません。

〈5回表〉

1死から田中にヒット打たれると、2死後、島内にフォアボール。

 

ここで松葉は交代。勝利投手まで後ワンアウトでした。

 

代わった比嘉ですが、2死1.2塁から

ウィーラーに2点タイムリーツーベース打たれました。6-5

 

さすがに交代は仕方なかったですね。

 

 

6回は近藤が抑えますが、7回登板の黒木がやられます。

〈7回表〉

1死から田中にヒット打たれると、銀次は三振で、2死1塁から

島内に逆転2ラン打たれました。6-7

 

 

それでも8回登板の澤田が抑えると。

相手のミスにつけ込んで逆転します。

 

〈8回裏〉

この回先頭の福田がデッドボールで出塁すると、続く代打・大城は送りバント。

 

さらにロメロがフォアボールで1死1.2塁から

吉田正尚のセカンドゴロを村林がタイムリーエラーで同点。7-7

 

さらに中島がフォアボールで1死満塁から

安達のタイムリーで勝ち越しました!8-7

 

ここもあと一押しがありません。

 

宗佑磨の無駄遣いですし、吉田正尚と中島に代走送って。

 

僅差なんだから同点に追いつかれることも考えてほしい。

 

 

だからこうなるんです。

〈9回表〉

もちろん増井が登板。

この回先頭の代打・今江にヒット打たれると、続く田中は進塁打。

 

さらに銀次にヒット打たれて、1死1.3塁から

島内に同点のタイムリー打たれました。8-8

 

さらに1死1.3塁から

ウィーラーの打席で増井がワイルドピッチ。8-9

 

フォークが頭の上を超えていきました。

 

叩きつけてのワイルドピッチならまだしも、これではどうしようもありません。

 

増井のセーブ失敗が本当に目立ちます。

 

それよりも言いたいことがいっぱいある試合でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。