8/16 オリックス再び最下位転落


オリックス負けて、西武が勝ったため、再び最下位転落となってしまいました。

オリックス2-3日本ハム

先発ピッチャーは東名とバース

東名は今シーズンまだ1勝。2勝目を目指します。

先制したのはオリックス、4回表。2死から糸井がツーベースで出場すると、続くT-岡田がセンター前へ先制のタイムリーヒット。1-0

さらに、5回表。中島四球、吉田正四球と若月バントで1死2.3塁から、小島のファーストゴロを中田翔がエラーで追加点。2-0

さらに、1死1.3塁のチャンスが続きますが、続く西野がゲッツーでこれ以上の得点ならず。今思えば、ここで一気に行けなかったのが痛かったですね。

しかし、先発の東名は素晴らしい内容だったかはわかりませんが、粘りのあるピッチングで、7回を無失点。2勝目の権利を得ます。

ここからは勝利の方程式で逃げ切りたいところでしたが、8回裏。

この回はマウンドは吉田一ではなく、佐藤達。先頭の杉谷にツーベース打たれると、続く大谷には四球で無死1.2塁のピンチ。

続く、中田翔はアウトに切ってとったところで、海田にスイッチ。海田は田中賢介をアウトに切ってとりますが、続く代打矢野謙次にタイムリー打たれ1点差。2-1

結果論ではありませんが、矢野謙次のところでは右ピッチャーをもってこないといけなかったですよ。比嘉でもいいし、吉田一将でもいいし、ここで平野でもよかったかもしれません。

矢野謙次に打たれたところで、海田から平野に交代。しかし、2死2.3塁から、レアードに2点タイムリー打たれ逆転。2-3

やることやることが裏目になった継投でした。てか、佐藤達也を前回西武に1イニング投げただけで勝ちパターンの継投に持ってきたんですね。確かに、最近、吉田一将が本調子じゃなかったというのがありますが、結果的にはうまくいきませんでした。

9回は抑えのマーティンの前に、糸井、T-岡田、モレルのクリーンアップが三者凡退で試合終了。

痛い痛い逆転負けとなってしまいました。去年、今年とよくみてきた試合でしたね。西武が勝ったため、再び最下位転落です。

西武もここ数試合で調子上がってきましたからね。オリックスも上げていかないと、本当に最下位に定着してしまいますよ。

明日は天敵吉川ですね。あまり、吉川に勝ってるイメージがないので、今日の試合のリベンジをしてほしいです。

投げるほうでは山田に期待しましょう。

札幌ドームは鬼門のイメージがあるので、勝ち越してホーム帰りましょう。

明後日は台風が来るかもなので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。