福田周平プロ初打点でオリックス5点差逆転

IMG_1108

5月2日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 5回戦

 

今日はすごい試合でした。

 

ディクソンが初回に4点取られた時はダメかと思いましたが、よく逆転しました。

 

福田周平のプロ初打点もあり、オリックス5点差逆転勝利です。

スポンサーリンク

オリックス6-5西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.レフト 吉田正尚

2.セカンド 福田周平

3.ライト ロメロ

4.サード 小谷野栄一

5.指名打者 マレーロ

6.ショート 安達了一

7.ファースト T-岡田

8.センター 宗佑磨

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー ディクソン

 

スタメン変えてきました。

吉田正尚が1番です。

 

 

ディクソンは初回から大乱調。

〈1回表〉

先頭の秋山にいきなりヒット打たれると、源田進塁打で1死2塁から

浅村のタイムリーツーベースであっさり先制されました。0-1

 

さらに続く1死2塁から

山川にもタイムリーツーベース打たれました。0-2

 

続く森は打ち取りますが、外崎にフォアボールで2死1.2塁から

栗山にタイムリー打たれました。0-3

 

さらに2死1.3塁から

メヒアにもタイムリーツーベース打たれました。0-4

 

金子も不安なのに、ディクソンもこれでは思いやられます。

 

 

さらに

〈4回表〉

1死からメヒアにホームラン打たれました。0-5

 

一方的な試合展開になるかと思いきや、打線が今年1番のつながりを見せます。

 

〈4回裏〉

この回先頭の小谷野がフォアボールで出塁し、無死1塁から

マレーロの2ランホームランで2点返しました。2-5

 

さらに2死ランナー無しから、宗佑磨、山崎勝己の連続ヒットで2死1.2塁から

吉田正尚のタイムリーツーベースで1点返しました。3-5

 

さらに2死2.3塁から

福田の2点タイムリーで同点に追いつきました!5-5

 

なんと、この回一気に5点あげ同点に追いつきました!

福田は嬉しいプロ初打点。そのあと、プロ初盗塁も記録しました。

 

 

ディクソンは結局5回まで投げて5失点。

初回はどうなるかと思いましたが、そのあとはよくメヒアのソロホームランだけに抑えました。

 

 

6.7回は吉田一将が素晴らしいピッチングでゲームを作り直してくれました。

 

 

すると

〈7回裏〉

この回先頭のロメロが勝ち越しのホームラン!!6-5

 

ついに5点差を逆転しました。本当にいいところで一発が出ました。

 

 

その後、8回は山本由伸が登板。

西武のクリーンナップを三者凡退で抑えました。

 

そして、9回は増井浩俊。

休養十分なのか、三者三振で抑えました。

 

 

オリックス、5点差を逆転しての大逆転勝利です。

 

何よりも今日はリリーフ陣ですね。

 

吉田一将、山本由伸、増井浩俊が6.7.8.9回を1人もランナー出しませんでした!!

 

 

さあ、明日はいよいよ金子千尋ですね。

おそらくラストチャンスだと思うので、西武相手にどんなピッチングするのか注目です。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“福田周平プロ初打点でオリックス5点差逆転” への 2 件のフィードバック

  1. 結構初回から大量得点される時って
    アレ?逆転してね?ってのが多かったりする
    野球に限ってではないけども、きっと(野球ぐらいしかスポーツ見ないけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。