福良監督 アルバースのボークに猛抗議

IMG_1108

5月1日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 4回戦

 

今日からは阪急ブレーブス復刻です。西武も2004年から2008年までの復刻ユニです。

 

試合は、アルバースが本当にナイスピッチングでした。安達もよく打ちましたし、守り勝ちましたね。

 

また、増井を休ませるために9回は山本由伸が登板。

 

結果的に山本由伸はプロ初セーブを記録しました。

 

また、アルバースのボークに福良監督が猛抗議するシーンもありました。

スポンサーリンク

オリックス4-2西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.レフト 吉田正尚

3.ライト ロメロ

4.サード 小谷野栄一

5.指名打者 マレーロ

6.ショート 安達了一

7.ファースト T-岡田

8.セカンド 福田周平

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

昨日と全く同じスタメンです。

 

 

昨日に続いて初回から先制します。

〈1回裏〉

2死からロメロがデッドボールで出塁すると、続く小谷野がヒットでつなぎます。

 

さらにマレーロがフォアボールで2死満塁から

安達がセンターオーバーの走者一掃のタイムリーツーベース!!3-0

 

今日も初回に3点先制しました。

 

 

さらに

〈4回裏〉

1死からT-岡田がヒットで出塁すると、続く福田がフォアボールでつなぎます。

 

若月三振のあと、宗佑磨もフォアボールで2死満塁から

吉田正尚が押し出しのフォアボールを選びました。4-0

 

 

しかし、好投続けていたアルバースがつかまります。

〈5回表〉

この回先頭のメヒアにヒット打たれると、ボークで2塁に進み

木村にタイムリー打たれました。4-1

 

このイニング終了後、福良監督がアルバースのボークに対して1塁塁審に猛抗議しました。

それぐらいの戦う姿勢を普段から見せてほしいですね。

 

 

さらに

〈6回表〉

1死から源田にヒット打たれると、盗塁決められ1死2塁から

浅村にタイムリー打たれました。4-2

 

 

アルバースは7回まで投げて2失点のナイスピッチング!

この強力西武打線を2失点に抑えたのだから素晴らしい内容でした。

 

 

そして、8回は黒木。

ランナーを出しましたが、3人で抑えました。

 

 

そして、9回はなんと山本由伸がマウンドに上がりました!

 

3連投中の増井を休ませるために山本由伸が抑えを務めました。

 

結果、山川、外崎、メヒアを抑えてプロ初セーブを記録しました。

 

 

また、西武との頭をとることができましたし、9連戦の4試合目ですが、3勝1敗といい感じです!

 

 

さあ、明日は金子千尋と思いきや、ディクソンです。

 

ディクソンもまだ1勝もしていないのでなんとか勝ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。