小谷野栄一 死球に激怒で一触即発

IMG_1108

4月30日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 6回戦

 

なんとか勝つことができました。

 

田嶋はナイスピッチングでしたね。

 

宗佑磨もプロ初ホームランが先頭打者ホームランとして出ました。

 

T-岡田にも待望の今シーズン第1号ホームランが出ました。

 

また、今日は初回から一触即発

小谷野栄一が死球で大激怒しました。

スポンサーリンク

オリックス6-5ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.レフト 吉田正尚

3.ライト ロメロ

4.サード 小谷野栄一

5.指名打者 マレーロ

6.ショート 安達了一

7.ファースト T-岡田

8.セカンド 福田周平

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 田嶋大樹

 

今日は小谷野を4番にしてきました。

 

 

宗佑磨がいきなりやってくれました。

〈1回裏〉

宗佑磨がプロ初ホームランとなる先頭打者ホームランで先制!1-0

 

さらにロメロがツーベースで続くと、続く小谷野の初球にデッドボール!

 

これに小谷野が激怒!初回から両軍入り乱れる騒ぎになりました。

 

さらに、マレーロ倒れたあと、安達フォアボールで2死満塁から

T-岡田が2点タイムリーヒット。3-0

 

今日は初回から3点先制します。

 

 

しかし

〈3回表〉

この回先頭の上林にスリーベース打たれると

 

甲斐は三振で1死3塁から

川島のファーストゴロの間に1点返されました。3-1

 

これもT-岡田もったいなかった。

 

 

すぐに突き放します。

〈3回裏〉

1死からヒットて出塁した安達を1塁において

T-岡田が待望の今シーズン第1号の2ランホームラン!!5-1

 

カウント1-3からストレートを狙ってましたね。

取られた後なだけに大きかったです。

 

 

落とし穴がありました。

〈5回表〉

2死ランナー無しから甲斐にホームラン打たれました。5-2

 

 

さらに

〈6回表〉

この回先頭の内川にホームラン打たれました。5-3

 

 

追い上げられ、ソフトバンク2番手の田中を打てていなかったので、この追加点は大きかった。

 

〈6回裏〉

1死から福田がツーベースで出塁し、1死2塁から

若月のタイムリーで1点追加しました。6-3

 

本当にこの1点は大きかったですね。

 

 

田嶋は8回もマウンドへ。しかし

〈8回表〉

1死ランナー無しから

柳田にホームラン打たれました。6-4

 

ここで田嶋は降板。

7回3分の1を4失点のナイスピッチングでした!

 

 

代わりにマウンドに上がったのは黒木。

内川、デスパイネをしっかり抑えました。

 

 

9回は増井が登板。

 

しかし、すんなりいきません。

〈9回表〉

この回先頭の城所にホームラン打たれました。6-5

 

なかなか簡単には勝たせてくれないソフトバンクですが、後続はなんとか抑えました。

 

 

田嶋は3勝目。

 

チームとしても3連戦勝ち越すことができました。

 

 

さあ、明日からは最強の西武とです。

 

金子千尋かと思いきや、ローテーションをずらしてアルバースが登板です。

 

なんとか西武ドームの借りを返したいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。