黒木優太は勝ちパターンでは厳しい 中継ぎの編成を


4月29日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 5回戦

 

あと、1人で勝ちというところから大逆転負けです。痛すぎます。

 

イニングまたぎの増井は責められないですよ。

 

それよりも黒木優太ですね。失点が多すぎます。

 

正直、勝ちパターンではちょっと厳しいのではないでしょうか。中継ぎの編成をした方が良さそうです。

 

スポンサーリンク

オリックス4-7ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.レフト 吉田正尚

3.ライト ロメロ

4.指名打者 マレーロ

5.サード 小谷野栄一

6.ファースト T-岡田

7.セカンド 大城滉二

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 山岡泰輔

 

昨日と全く同じスタメンです。

 

 

今日は先制されました。

〈2回表〉

1死からデスパイネにフォアボールを与え、1死1塁から

松田に2ランホームラン打たれました。0-2

 

 

しかし、すぐさま追いつきます。

〈2回裏〉

1死から小谷野がヒットで出塁すると、続くT-岡田もヒットでつなぎます。

 

大城倒れ、安達がフォアボールを選び2死満塁から

山崎勝己のタイムリーで同点に追いつきました。2-2

 

正直あまり期待してなかったですが、打ってくれました。笑

 

 

さらに

〈4回裏〉

この回先頭の小谷野がツーベースで出塁すると、続くT-岡田は進塁打。

 

大城倒れて2死3塁から

安達が勝ち越しの2ランホームラン!!4-2

 

右方向へのホームランでした。

 

 

先発の山岡泰輔は6回まで投げて2失点のナイスピッチング。

 

7回は山本由伸が登板します。

結果論ではなく、山本を8回にした方が良かったですね。

 

せっかく昨日は8回に登板して、役割が決まったかと思いましたが。

 

 

山本は7回をしっかり抑えましたが、8回に登板した黒木が誤算でした。

 

〈8回表〉

この回先頭の上林にフォアボールを与えると、今宮送りバントで1死2塁から

柳田にタイムリー打たれました。4-3

 

さらに内川にもヒット打たれたところで増井に交代。

 

その増井は続く福田をゲッツーで仕留め、乗り切ったと思いましたが、ツケが9回に回ってきました。

 

〈9回表〉

1死から松田にツーベース打たれると、続くグラシアルにはフォアボール。

 

川島三振で2死1.2塁から

上林に同点のタイムリー打たれました。4-4

 

あと1人だったんですがね。

 

 

試合は延長戦へ。

 

10回は吉田一将が登板。

〈10回表〉

この回先頭の柳田にツーベース打たれると、続く内川にはフォアボール。

 

福田送りバントのあと、デスパイネは敬遠で1死満塁から

本多に走者一掃のタイムリースリーベース打たれました。4-7

 

 

3点も反撃する元気はなく、このまま試合終了。

 

なんとも痛い逆転負けになってしまいました。

 

中継ぎの役割を見直した方がいいですね。

 

 

さあ、明日は久しぶりに田嶋です。

絶対に勝ちましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です