赤松幸輔 福島ホープス入団へ


オリックスを戦力外になった赤松幸輔が、2018年は独立リーグ、ルートインBCリーグの福島ホープスに入団することが決まりました。

 

福島ホープスといえば、元メジャーリーガーでヤクルト・楽天にも所属していた岩村明憲が監督をやっているチームです。

また、ロッテやオリックス等でもプレーした加藤康介がコーチを務めています。

 

そのチームに赤松幸輔は選手兼コーチとして入団することになりました。

 

やはり、育成選手だったとはいえ、そこはプロ野球選手!

他の選手も指導をしてほしいということですね。

スポンサーリンク

 

赤松は2015年のドラフトで育成選手としてオリックスに入団。

 

しかしながら2年間プレーし、支配下選手登録されることなく2017年オフに戦力外通告を受けました。

 

現役続行を希望し、トライアウトも受けていました。

赤松のトライアウトの結果はこちらに記載しています。

トライアウト結果2017

 

ごらんの通り、4打席中2安打したのですが、なかなかその日だけの結果では評価されませんでした。

 

 

ただ、こうして独立リーグに拾われたことでまた野球ができるわけです。

 

赤松は1992年生まれのまだ25歳ですから。まだまだ夢を諦めるには早すぎます。

 

今後はどういう進路になっていくかはわからないですが、2018年は野球ができる事が決まったので、頑張ってほしいと思います。

 

とりあえず、戦力外になった選手の行き先が決まってよかったです。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「赤松幸輔 福島ホープス入団へ」への2件のフィードバック

  1. 良い所に入ったんじゃないかなぁ
    あわよくNPB復活もありえるかもしれぬ
    あれ?どうなんだろう、出来るんだよな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です