8/10 小島のラッキーはヒットで勝ち越し


接戦の末、首位ソフトバンクに勝利。カード勝ち越しを決めました。

オリックス3-2ソフトバンク

先発ピッチャーは山田と攝津。

立ち上がりが課題の山田ですが、無難に3者凡退で切り抜けると、その裏。川端死球、糸井進塁打、T-岡田四球で2死1.2塁から、モレルがセンターオーバーへ2点タイムリーツーベースヒット。2-0

本当にモレル当たってますね。春先ならまずアウトになってたとこですが、よく打ってくれました。

しかし、2回表。長谷川、松田連続四球に吉村のヒットで満塁とすると。てか、吉村の当たり、糸井よくフェンス直撃の後、ダイレクトでとりましたね。

1死満塁から、今宮のショートへのタイムリー内野安打で1点差。2-1

しかし、続く細川はゲッツーに打ち取り、この大ピンチを1点で凌ぎます。

しかし、4回表。内川、長谷川、連続ヒットで無死1.3塁から、松田のセンター犠牲フライで同点に追いつかれます。2-2

しかし、山田はその後立ち直り、6回を2失点とナイスピッチングでした。

7回は比嘉が先頭を出すも得点は許しません。

すると、7回裏でした。先頭の西野がセカンドへ内野安打。平野恵一ばりの気迫のヘッドスライディングでした。続く、若月が初球でしっかりバントを決めてくれ、1死2塁から、

代打小島のピッチャー返しの打球がピッチャーバリオスのお尻に当たり、ショートの逆をつき、センター前へと抜けて行きました。

2塁ランナー西野は一気に帰ってきて勝ち越し。3-2

記録はピッチャーへのタイムリー内野安打となりました。

8回表は海田が登板。吉田一将かと思いましたが、柳田、中村晃と左が続くので海田を持ってきたんでしょう。それが見事的中。きっちり3人できってくれました。

最終回はもちろん平野。内川、長谷川連続三振。最後は吉村の三塁線の当たりを鈴木がしっかりラインを締めており、打ち取って試合終了。

ソフトバンク相手に連勝。カード勝ち越しを決めました。

今日は本当に継投がはまりましたね。比嘉、海田、平野とすばらしかったです。

ソフトバンク相手に2カード連続の勝ち越し。春先、全く歯が立たなかったのが嘘みたいです。今は負ける気がしませんね。

さあ、明日はエース金子千尋です。福岡ドームでは好投したけど、七夕の日、大阪ドームでは打たれています。そのリベンジをして、ソフトバンク相手に3タテ決めてほしいです。

明日は観戦に行きます。先発見たら絶対勝てると思うので、しっかり勝ってほしいです。

あと、西が抹消になりました。10日で戻ってきてくれればいいんですが。

 

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。